o-180603

高齢の糖尿病患者はHDL-Cが高いほど実行機能が保持される――香港の研究

高齢の糖尿病患者では、HDLコレステロール(HDL-C)値が高いほど実行機能が保持されるとの研究結果が「Journal of Diabetes Investigation」5月19日オンライン版に掲載された。

香港中文大学のYue Sun氏らは、ビタミンB12介入試験に参加した認知症のない高齢の糖尿病患者271人(ベースライン時には119人が認知機能障害あり)を対象に27カ月間追跡し、ベースライン時の臨床的特徴と認知機能の変化との関連を調べた。多変量ロジスティック回帰分析の結果、認知機能の低下を全般的に予測する因子は得られなかったが、HDL-C値が高いほど(計画を立てて実行する)実行機能は良好に保持されていた。(HealthDay News 2018年6月1日)

Copyright (c) 2018 HealthDay. All rights reserved.