Close-up Of Hand Holding Device For Measuring Blood Sugar
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

1型糖尿病の長期罹患患者と2型糖尿病患者で認知機能低下――米研究

1型糖尿病の長期罹患患者と2型糖尿病患者では、糖尿病のない人と比べて全般的な認知機能が低下しているとの研究結果が「Diabetes Care」6月5日オンライン版に掲載された。

米ハーバード大学のGai Musen氏らは、インスリン療法を50年以上継続し、50年賞のメダルを贈呈された1型糖尿病患者82人と年齢を一致させた2型糖尿病患者31人および糖尿病のない対照群(30人)の認知機能を比較検討した。その結果、対照群と比べて両患者群では短期および長期記憶と精神運動速度の成績が低く、遂行機能に低下傾向がみられた。また、1型糖尿病患者では、心血管疾患は遂行機能の低下と精神運動速度の低下を伴う増殖性糖尿病網膜症と関連した。(HealthDay News 2018年6月12日)

Copyright (c) 2018 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES