image_print
Subway train speeding up, Boston.

通勤通学時の騒音で難聴に?

  • By

トロント大学(カナダ)などの研究グループがトロント市街地で実施した騒音調査から、通勤や通学で地下鉄やバスなどの公共交通機関や自転車などを利用する人は、日常的に基準値を超えるレベルの騒音にさらされていることが明らかになった […]

Read More
4.1.1

難治性てんかんに食事療法が有効、2件の研究で明らかに

  • By

薬物治療が奏効しない難治性てんかんの小児患者に対し、ケトン食療法と呼ばれる食事療法を実施したところ、発作症状が軽減したとする2件の研究結果が米国てんかん学会(AES 2017、12月1~5日、米ワシントンD.C.)で発表 […]

Read More
Two young medical professionals looking over information on a smartphone

子どもの皮膚症状、スマホ画像でも正確な診断は可能?

  • By

子どもの皮膚に気になる症状があれば、それをスマートフォン(スマホ)で撮影し、画像データを皮膚科医に送るだけで正確に診断してもらえる可能性が高いことが、米フィラデルフィア小児病院(CHOP)小児皮膚科医のPatrick M […]

Read More
1-2 HDN12月14日「ヘルスハイライト」No.2

高齢者の減量に最適な運動プログラムは?

  • By

減量したい高齢者は、摂取カロリー量を減らしつつ筋力トレーニングをすべきだという研究結果が「Obesity」11月号に掲載された。米ウェイクフォレスト大学健康運動科学助教のKristen Beavers氏らによる研究で、高 […]

Read More

女性によくみられる膀胱の問題

  • By

女性には加齢とともに膀胱にさまざまな問題が生じることがありますが、恥ずかしさや、加齢による正常な現象であるとの思い込みから医師の診察を受けない人も多いようです。

Read More
2HDN糖尿病ニュース12月14日配信2

わずかな減量でも乳がんリスクが低減

  • By

閉経後に3年間で5%程度減量すると乳がんの発症リスクが12%低下する可能性があるという新しい研究結果が、米サンアントニオ乳癌シンポジウム(SABCS 2017、12月5~9日、米サンアントニオ)で発表された。

Read More
2HDN糖尿病ニュース12月14日配信1

妊娠糖尿病と妊娠高血圧で夫婦の糖尿病リスク上昇

  • By

妊娠糖尿病や妊娠高血圧を発症した女性は、その後に糖尿病や高血圧、冠動脈疾患などを発症するリスクが高まるが、興味深いことにその夫も将来、糖尿病になるリスクが高いことが、「American Journal of Epidem […]

Read More

厚労省推奨の全身持久力を達成すると2型糖尿病予防につながる――東北大

  • By

厚生労働省が推奨する全身持久力(cardiorespiratory fitness)の基準(2013年に公表した「健康づくりのための身体活動基準2013」)を継続的に達成すると2型糖尿病リスクが低減できる可能性があると、 […]

Read More
o-171206

糖尿病患者の重症低血糖が心血管イベントや全死亡リスクと関連――米研究

  • By

糖尿病患者では、重症低血糖は心血管イベントや全死亡のリスク上昇と関連するとの研究結果が、「Diabetes Care」11月10日オンライン版に掲載された。

Read More
o-171205

世界のがんの約6%は過体重と糖尿病が原因――世界175カ国のデータを解析

  • By

2012年に世界175カ国で新たに発症したがんの5.6%は糖尿病と過体重や肥満が原因であり、年間で79万2,600件に上るとする研究結果が、「The Lancet Diabetes & Endocrinology […]

Read More