image_print
4.1.1

子どもと若者の肥満人口、過去40年間で10倍に増加――英研究

  • By

世界の子どもと若者の肥満人口は1975年から40年間で10倍に増え、1億2000万人を超えると推計されることが、世界保健機関(WHO)による調査で明らかにされた。「Lancet」10月10日オンライン版に掲載の論文。

Read More
4.1.1

血清脂質は糖尿病網膜症リスクと関連しない――米研究

  • By

メンデルランダム化解析により、4種類の血清脂質と糖尿病網膜症(DR)リスクとの間に明らかな関連はみられないとする研究結果が「Diabetes」9月号に掲載された。

Read More
Woman's hands hold a cell phone while texting a message.

ワクチン否定派はツイッターに集まる

  • By

「小児用ワクチンを接種すると自閉症リスクが高まる」との考えから自分の子どもに予防接種を受けさせない「ワクチン否定派」の親たちの多くが、気持ちを吐き出したり他者と共有したりする場としてソーシャルメディアのツイッターを利用し […]

Read More
portrait of young desperate man praying

「マインドフルネス」の誇大宣伝に注意!

  • By

ストレスや痛みからうつ病まで、あらゆる現代病に有効であると宣伝されている「マインドフルネス」。ところが、「マインドフルネスによる健康効果を裏付ける科学的根拠はほとんどない」とする論文が「Perspectives on P […]

Read More
HDN10月19日「ヘルスハイライト」No.1

毎日たくさん水を飲むと女性の尿路感染症リスクが低下

  • By

毎日水をたくさん飲むと尿路感染症を予防できる可能性があることを示した研究結果が米国感染症学会週間(IDWeek 2017、10月4~8日、米サンディエゴ)で発表された。この研究では尿路感染症のリスクが高い女性に毎日1.5 […]

Read More
portrait of young desperate man praying

夫婦関係の変化が男性の健康に影響

  • By

夫婦関係が良くなると夫の健康状態は良好に保たれるが、夫婦関係が悪くなると健康状態も悪化する可能性がある―こんな研究結果が「Epidemiology & Community Health」11月号に掲載された。この […]

Read More

診察を受けるときに心掛けること

  • By

医師の診察を受ける前は緊張するものです。特に相談したいことがたくさんあるときは、気後れしてしまいがちです。

Read More
2HDN糖尿病ニュース10月19日配信2

若年1型糖尿病患者はポンプ療法と頻回注射のどちらを選択すべき?

  • By

2万人近くの若年1型糖尿病患者を約3年間追跡した結果、インスリンの頻回注射と比べてインスリンポンプ療法は低血糖などの合併症を抑制し、血糖コントロールにも有用な可能性があると、ドイツ糖尿病研究センターのJoachim Ro […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース10月19日配信1

1型糖尿病はセリアック病のリスク因子?

  • By

1型糖尿病の子どもを持つ親は、同じく自己免疫疾患であるセリアック病の症状にも注意する必要があるかもしれない-。「Pediatrics」10月10日オンライン版に掲載された研究で、1型糖尿病の家族歴があるなど遺伝的にリスク […]

Read More
Mature woman worried about the future isolated on white background

高価な薬剤は「副作用」を引き起こしやすい可能性

  • By

高価な薬剤は「ノセボ効果」による副作用を引き起こしやすいことが、エッペンドルフ大学メディカルセンター(ドイツ)のAlexandra Tinnermann氏らによる研究で示唆された。ノセボ効果とは、治療の副作用について不安 […]

Read More