image_print
4.1.1

家庭血圧計の測定値、7割に誤差 ―カナダ調査

  • By

健康管理のために家庭血圧計を使用している高齢者は珍しくないが、その測定値の約7割に5mmHg以上の誤差があったとするカナダの小規模研究の結果が「American Journal of Hypertension」7月号に掲 […]

Read More
Brown English Bulldog shaking off water

米国でイヌのインフルエンザが流行中

  • By

感染力が極めて強いイヌのインフルエンザが、米国のイヌの間で広がっている。米コーネル大学獣医学部ウイルス学教授のColin Parrish氏によると、このH3N2型イヌインフルエンザは鳥類からイヌに伝播したもので、2005 […]

Read More
1-2 HDN6月22日「ヘルスハイライト」No.1

腟の細菌叢がヘルペスやジカの感染を防ぐ可能性

  • By

ジカウイルスや単純ヘルペスウイルス2型は性行為によって感染することが知られているが、女性の腟に存在する細菌が、これらのウイルス感染を防御している可能性が米テキサス大学医学部のMegan Amerson氏らによる研究で示唆 […]

Read More
4.1.1

コーヒーや茶に肝臓の保護効果?

  • By

コーヒーやハーブティーを日常的に飲むと慢性肝疾患を予防できる可能性があることが、オランダ・エラスムス医療センターのLouise Alferink氏らの研究で示唆され、「Journal of Hepatology」6月1日 […]

Read More

子どもがお弁当を食べてくれないとき

  • By

子どものためにせっかく健康的なお弁当を作ったのに、食べずに持ち帰ってくることがあっても、がっかりする必要はありません。残さず食べてもらうためのヒントを以下に紹介します。

Read More
2HDN糖尿病ニュース6月22日配信2

ブロッコリー新芽の成分が2型糖尿病の血糖管理に有望?

  • By

ブロッコリーの新芽(ブロッコリースプラウト)に多く含まれる「スルフォラファン」と呼ばれる物質が、肥満を伴う2型糖尿病患者の血糖コントロールに役立つ可能性のあることが、スウェーデンで行われた研究で分かった。

Read More
2HDN糖尿病ニュース6月22日配信1

低血糖治療にグルカゴン含有の経鼻パウダーが有望

  • By

糖尿病患者にとって、低血糖は極めて危険な健康状態をもたらすリスクとなるが、経鼻投与できるパウダータイプのグルカゴンによって血糖値が迅速に正常化することを示した研究結果が第77回米国糖尿病学会(ADA 2017、6月9~1 […]

Read More
obese woman

長期のカロリー制限で肥満者の「特定の食べ物への強い要求」が低下する――米研究

  • By

長期のカロリー制限により、肥満者の「特定の食べ物への強い欲求(food craving)」は低下するとの研究結果が「Obesity Reviews」5月30日電子版に掲載された。

Read More
Kidneys

米国成人の7人に1人が慢性腎臓病(CKD)――CDC調査

  • By

米国成人の7人に1人(約3000万人)が慢性腎臓病(CKD)に罹患しているが、多くはそのことを認識していないことが、米国疾病管理予防センター(CDC)の調べで分かった。「National Chronic Kidney D […]

Read More
1-1 HDN6月19日「今日のニュース」No.1

製薬企業から医師への金品はがん治療薬の選択を左右するのか

  • By

製薬企業から食事を提供されたり、旅費や講演料などを受け取ったりしたことがある腫瘍医は、その企業が製造するがん治療薬を処方する確率が高いことが、米ノースカロライナ大学のAaron Mitchell氏らによる研究で明らかにな […]

Read More