image_print
4.1.1

2型糖尿病患者でパーキンソン病の発症リスク上昇――英研究

  • By

2型糖尿病と診断された患者は、2型糖尿病のない患者と比べてその後にパーキンソン病を発症するリスクが高い可能性を示す研究結果が「Neurology」6月13日オンライン版に掲載された。

Read More
Close-up Of Hand Holding Device For Measuring Blood Sugar

1型糖尿病の長期罹患患者と2型糖尿病患者で認知機能低下――米研究

  • By

1型糖尿病の長期罹患患者と2型糖尿病患者では、糖尿病のない人と比べて全般的な認知機能が低下しているとの研究結果が「Diabetes Care」6月5日オンライン版に掲載された。

Read More
cute little girl with hungry expression eating chips (isolated on white background)

米国の肥満有病率、1999年以降上昇傾向続く――米研究

  • By

米国の肥満有病率は1999年以降、上昇傾向が続き、2030年には成人の約半数が肥満となり、小児(6~11歳)の33%、思春期の若者(12~19歳)の約半数が肥満や過体重となる可能性を示す研究結果が、米国栄養学会(Nutr […]

Read More
1HDN6月21日「パッケージニュース」No. 1

魚油サプリは乳児の心臓にも良い可能性

  • By

魚などに多く含まれるオメガ3系脂肪酸は、成人の心臓病リスクの低減に効果的とされているが、乳児の心臓にも良い影響を与える可能性のあることが、オーストラリアの新しい研究で示された。魚油サプリメントを生後6カ月までに摂取すると […]

Read More
1HDN6月21日「パッケージニュース」No. 2

1日3杯以上のコーヒーで肝臓に保護効果

  • By

コーヒー好きには朗報かもしれない。コーヒーを1日3杯以上飲むと肝疾患を予防できる可能性のあることが、新たな研究で示された。1日に3杯以上のコーヒーを習慣的に飲んでいる人は、全く飲まない人と比べて肝疾患による入院リスクが有 […]

Read More
1HDN6月21日「パッケージニュース」No. 3

新たな遺伝子検査で前立腺がんリスクの予測能が向上

  • By

英がん研究所(ICR)などの国際共同研究グループは、前立腺がんを発症するリスクが高い男性をより正確に特定できる遺伝子検査を開発したと「Nature Genetics」6月11日オンライン版に発表した。この検査は、これまで […]

Read More
1HDN6月21日「パッケージニュース」No. 4

抗レトロウイルス療法でHIV感染者のがんリスク減

  • By

HIV感染者はがんを発症するリスクが高いことが知られているが、抗レトロウイルス療法(ART)でウイルス量を長期間にわたって抑制すれば、がんリスクを低減できる可能性のあることが、米スタンフォード大学医学部のLesley P […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース6月21日配信2

糖尿病患者でパーキンソン病リスク上昇

  • By

2型糖尿病と診断された患者は、2型糖尿病のない患者と比べてその後にパーキンソン病を発症するリスクが高い可能性のあることが、英国の国民保健サービス(NHS)の大規模データを用いた研究で分かった。ただし、研究を率いた英ロンド […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース6月21日配信1

海馬の石灰化に「糖尿病」と「喫煙」が関連か

  • By

喫煙習慣がある人や糖尿病患者では、記憶の形成や学習に重要な役割を担う脳の海馬が石灰化するリスクが高まる可能性のあることが、ユトレヒト大学医療センター(オランダ)の研究チームの検討で分かった。一方で、海馬の石灰化の有無やそ […]

Read More
1HDN6月18日「パッケージニュース」No. 1

SNS上の楽しい経験はうつ病リスクを低減しない?

  • By

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などのソーシャルメディア上でネガティブな発言に接する経験が多い人は、うつ病になりやすい可能性のあることが、米国の約1,200人の大学生を対象とした調査で明らかになった。一方 […]

Read More