image_print

ダイエットをした人の多くがリバウンド現象(2007.4.19掲載)

ダイエットをしても、結局は元の体重以上に戻ってしまう人が多いとの研究結果が、米医学誌「American Psychologist」4月号に掲載された。 米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の研究グループが過去の […]

Read More

コーヒーやたばこ好きはパーキンソン病リスクが低い(2007.4.19掲載)

「喫煙やコーヒーを飲むことでパーキンソン病が予防される」という意外な可能性を示した米国での家族ベースの研究が、医学誌「Archives of Neurology」4月号に掲載された。 過去の研究でも、コーヒー摂取、喫煙、 […]

Read More

妊娠中は喘息症状が変化(2007.4.19掲載)

妊娠中に喘息の症状を管理せずにおくと、重篤な合併症を起こすことがある。米国アレルギー・喘息・免疫学会(ACAAI)によると、妊娠適齢期の女性の約8%が喘息に罹患している。 喘息の女性が妊娠すると、症状が大きく変化すること […]

Read More
Image

アカゲザルのゲノム解読が完了(2007.4.19掲載)

アカゲザルのゲノム解読がこのほど完了した。これによって、ヒトと他の霊長類との遺伝的な違いについてさらに正確なデータが得られ、ヒトの健康に関する研究や、霊長類の進化の理解にも役立つという。この解読プロジェクトは、35施設1 […]

Read More
Image

世界規模で深刻化する糖尿病の蔓延(2007.4.19掲載)

発展途上国での欧米化が増加の主因に 世界で2億4,600万人と推定される糖尿病患者の3分の2以上は、比較的貧しい発展途上国の人々であり、いまやエイズと並ぶ死因としてより多くの対策が必要になっている。このような冷静な調査結 […]

Read More
Image

活動的で流行に関心をもつことが長生きの秘訣(2007.4.16掲載)

iPod(アイポッド)や流行、さらにMTV(ミュージックテレビ)なども含めた最新の話題に関心を持ち続けることが、3けたの年齢、つまり100歳に達する秘訣であることが、米国の健康保険プランが実施した調査で明らかになった。米 […]

Read More
Image

名前の呼びかけに無反応な乳児は自閉症のリスク高い(2007.4.16掲載)

1歳になっても名前の呼びかけに反応しない乳児は、自閉症スペクトラム(連続体)障害(※症状が多彩で健常者と患者の間にはっきりとした境がないためにこのように呼ぶ)のリスクが高く、また自閉症を早期に発見することが早期治療につな […]

Read More

薬草コリウスが難治性の尿路感染症に効果(2007.4.16掲載)

減量効果のあることで知られるインドの薬草が、抗生物質治療に抵抗を示す尿路感染症に効果のあることが、米デューク大学(ノースカロライナ州)医療センターの研究で明らかになった。 尿路感染症における治療上の問題のひとつに、抗生物 […]

Read More

睡眠が分断される女性では痛みを訴えるリスクが増す(2007.4.16掲載)

睡眠の質が悪い女性では疼痛リスクが高くなることが、医学誌「Sleep」4月1日号掲載の研究で明らかにされた。研究者は、深夜の中途覚醒がある女性、当直の医療従事者、乳児の親のように睡眠が分断されるで女性は、痛みを抑制・コン […]

Read More

うつ病への対処法(2007.4.16掲載)

うつ病では、異常なほどの悲しみや、自分には価値がないという思い、以前は楽しかったことに対する興味の喪失、気持ちの動揺、自殺念慮(願望)が数週間以上続くことがある。 うつ病は、専門家による治療が必要な深刻な疾患であり、しば […]

Read More