image_print
obese woman

減量手術後30日以内の重大合併症の発生率は概ね低い――米研究

  • By

減量手術後30日以内の3大合併症の発生率は概ね低く、術式による差がみられるとの研究結果が「Obesity Reviews」12月20日オンライン版に掲載された。

Read More
o-180103

「地中海食」と「DASH食」が最も効果的な食事療法――米国News & World Report

  • By

米国News & World Reportが発表した食事療法のランキングによると、昨年第2位の地中海食と第1位のDASH食(高血圧予防のための食事療法アプローチ)が総合第1位にランク付けされた。DASH食は8年連 […]

Read More
o-180102

長期の強化生活習慣介入で肥満合併2型糖尿病患者の脳血流量が増加――米研究

  • By

長期にわたる生活習慣への強化介入で、肥満合併2型糖尿病患者の脳血流量(CBF)が増加するとの研究結果が「Journal of the American Geriatrics Society」10月30日オンライン版に掲載 […]

Read More
o-180101

腎機能の低下で糖尿病リスクが上昇――米研究

  • By

腎機能が低下して血中尿素窒素(BUN)濃度が高まると糖尿病の発症リスクが上昇する可能性を示す研究結果が「Kidney International」2017年12月10日オンライン版に掲載された。

Read More
o-171218

再発予測ツールTIMI-TRS 2°Pは2型糖尿病患者のリスク評価に有用――米研究

  • By

心血管リスクが高い2型糖尿病患者において、再発予防のためのTIMI-TRS 2°P指標による層別化はアテローム血栓症の予測に有用とする研究結果が「Diabetes Care」12月1日オンライン版に掲載された。

Read More
o-171217

遠隔診療でより包括的な糖尿病性足潰瘍のケアが可能に――ノルウェーの研究

  • By

遠隔診療によるフォローアップで、より包括的な糖尿病性足潰瘍のケアが可能になるとの研究結果が「Journal of Clinical Nursing」11月29日オンライン版に掲載された。

Read More
Male Patient Having Consultation With Doctor In Office

米国退役軍人の糖尿病有病率は20%超――米研究

  • By

米国では国民全体と比べて退役軍人の糖尿病有病率が高く、2005~2006年の15.5%から2013~2014年には20.5%に増加したとの研究結果が、米疾病対策センター(CDC)が発行する「Preventing Chro […]

Read More
Doctor talking with old patient

糖尿病治療の評価には患者報告のQOL測定が重要――英研究

  • By

服薬アドヒアランスや良好な血糖コントロールの達成の観点から糖尿病治療を評価するには、糖尿病患者の健康状態だけでなくQOLの測定が重要とする研究結果が「Diabetes Care」11月28日オンライン版に掲載された。

Read More
o-171214

多枝冠動脈病変を有する糖尿病患者にはPCIよりもCABG?――カナダの研究

  • By

多枝冠動脈病変を有する糖尿病患者では、経皮的冠動脈インターベンション(PCI)と比べて冠動脈バイパス術(CABG)の施行で主要心脳血管イベント(MACCE)の発生率が低下するとの研究結果が「Journal of the […]

Read More
o-171213

2型糖尿病の治療目標値の個別化はコスト削減やQOL改善につながる――米研究

  • By

2型糖尿病の治療目標値の個別化は、一元的な強化血糖管理(HbA1c値7%未満)と比べてコスト削減とQOL改善につながるとの研究結果が「Annals of Internal Medicine」12月12日オンライン版に掲載 […]

Read More