image_print
Woman taking blood sample for measuring sugar level

経口血糖降下薬の適切な併用開始で2型糖尿病患者の転帰が改善される――米研究

  • By

経口血糖降下薬の併用療法を適切に開始すると2型糖尿病患者のHbA1c値が大きく低下し、転帰が改善されるとの研究結果が、「Diabetes, Obesity and Metabolism」2月17日電子版に掲載された。

Read More
4.1.1

健康によい食品の消費を増やし、不健康な食品の消費を減らす鍵は「価格」――米調査

  • By

健康によい食品の価格を下げると消費量が増える一方で、加糖飲料やファストフードに課税するとその消費量は減少するとの調査結果が、「PLOS ONE」3月1日電子版に掲載された。

Read More
4.1.1

グルテンの摂取制限で2型糖尿病リスクが増加する――米研究

  • By

食事からのグルテン摂取を制限すると2型糖尿病の発症リスクが増加するとの研究結果が、米ポートランドで3月7~10日に開かれたAHA Epidemiology and Prevention/Lifestyle and Car […]

Read More
œp

肥満でも心血管代謝系リスク因子を必ずもつとは限らない――米研究

  • By

肥満者のうち約1割は心血管代謝系のリスク因子を保有していないとする調査結果が、米国疾病予防管理センター(CDC)が発行する「Preventing Chronic Disease」3月9日号に掲載された。

Read More
o-170309

食事因子が心血管代謝疾患による死亡と大きく関連する――米研究

  • By

米国では心臓病、脳卒中および2型糖尿病による死亡の約半数が、野菜不足や過剰な塩分などの食事因子と関連するとの研究結果が、「Journal of the American Medical Association(JAMA) […]

Read More
o-170308

糖尿病の併存は慢性心不全患者の転帰を悪化させる――イタリアからの報告

  • By

慢性心不全の外来患者では、糖尿病を併存すると1年後の有害転帰のリスクが増加するとの研究結果が、「Diabetes Care」3月2日電子版に掲載された。

Read More
Sehr dicker Mann mit erheblichem Übergewicht präsentiert sich der Kamera
Fat man isolated on white

米国で積極的に減量に取り組む人が減少――減量への関心が低下?

  • By

米国では20年前に比べて肥満の割合は増加しているにもかかわらず、積極的に減量に取り組む人は減少しているとの研究結果が、「Journal of the American Medical Association(JAMA)」 […]

Read More
o-170306

若年糖尿病患者の合併症リスクが高いのは1型か2型か? ――米研究

  • By

小児期~思春期に糖尿病を発症した若年患者では、1型糖尿病患者よりも2型糖尿病患者のほうが合併症の有病率が高いとの研究結果が、「Journal of the American Medical Association(JAM […]

Read More
Seitenansicht einer dicken Frau

高齢女性では「低体重」と「腹部肥満」が死亡のリスク因子――米研究

  • By

70~79歳の高齢女性では、中心性肥満でない限りは過体重や肥満は寿命に影響しないが、低体重は死亡リスクを高めるとの研究結果が、「Journal of the American Geriatrics Society」2月2 […]

Read More
Seitenansicht einer dicken Frau

サイトメガロウイルス感染が女性の2型糖尿病や心疾患と関連――米研究

  • By

サイトメガロウイルス(CMV)に感染すると、女性では2型糖尿病や心疾患の発症リスクが高まるとの研究結果が、「Obesity」2月23日電子版に掲載された。

Read More

Search

記事カテゴリ