image_print
o-170105

米国内科学会(ACP)が2型糖尿病治療ガイドラインを改訂――メトホルミンを第一選択薬に推奨

米国内科学会(ACP)が、成人2型糖尿病患者に対する経口血糖降下薬のガイドラインを改訂し、「Annals of Internal Medicine」1月3日電子版に掲載された。

Read More
ÆP

乳酸菌は2型糖尿病患者のHbA1c値に効果なし――スウェーデンの研究

インスリン治療を受けている2型糖尿病患者では、乳酸菌ラクトバチリス・ロイテリ(L. reuteri)DSM17938株を経口補充してもHbA1c値には影響を及ぼさないとの研究結果が、「Diabetes, Obesity […]

Read More
human liver on a white background, 3d render

2型糖尿病患者では慢性B型肝炎の有病率が高い――中国からの報告

2型糖尿病患者では、非糖尿病者に比べて慢性B型肝炎(CHB)の有病率が高いとの研究結果が、「Journal of Diabetes Investigation」12月8日電子版に掲載された。

Read More
Cholesterol plaque in artery

酸化ストレスが強いほどメタボリック症候群リスクが高まる――スペイン研究(2017.1.5配信)

酸化ストレスの指標となる酸化LDL(ox-LDL)は、メタボリック症候群の予測因子であるとの研究結果が、「Diabetes」12月19日電子版に掲載された。

Read More
o-170101

糖代謝異常は高齢者の脳構造や認知機能に影響を及ぼす――米研究(2017.1.5配信)

高齢者では、糖代謝異常は脳の構造変化や認知機能低下に影響を及ぼすとの研究結果が、「Journal of the American Geriatrics Society」12月5日電子版に掲載された。

Read More
o-161216

「ポケモンGO」で増えた運動量は長続きしない?――米研究(2016.12.22配信)

「ポケモンGO」でいったん増えた成人の身体活動量は、その後、長続きはしないとの研究結果が、「BMJ」クリスマス号に掲載された。

Read More
o-161215

免責医療保険に加入する糖尿病患者は医療サービスの利用を控えがち――米研究(2016.12.20配信)

免責(自己負担の設定額;deductible)がある民間の医療保険に加入している低所得の糖尿病患者は、医療サービスの利用を控えがちであることを、米ジョージタウン大学医学部のRabin氏らが「Diabetes Care」1 […]

Read More
o-161214

データ操作アルゴリズムによる個別化治療でHbA1c値が低下――米研究(2016.12.20配信)

糖尿病の個別化治療にデータ操作アルゴリズムを用いることで、HbA1cが大幅に改善するとの研究結果が、「Diabetes Care」12月5日電子版に掲載された。

Read More
4.1.1

セルフケアツールの活用で加齢黄斑変性症、糖尿病網膜症患者の抑うつ症状が改善――カナダ研究(2016.12.19配信)

セルフケアツールと電話指導の活用で、加齢黄斑変性症(AMD)や糖尿病網膜症(DR)患者の抑うつ症状が軽減されるとの研究結果が、「Clinical & Experimental Ophthalmology」12月7 […]

Read More
o-161212

プライマリケア医の外来診療件数が糖尿病診療の質に影響――カナダの研究(2016.12.16配信)

プライマリケア医の外来診療件数が、糖尿病診療の質に影響を及ぼすとの研究結果が、「Annals of Internal Medicine」12月13日電子版に掲載された。

Read More