image_print
Close-up Of Patient Hands Measuring Glucose Level Blood Test With Glucometer

糖尿病患者は重篤な感染症リスクが高い――英研究

  • By

糖尿病患者は、糖尿病のない人と比べて重篤な感染症のリスクが高いとする研究結果が「Diabetes Care」1月12日オンライン版に掲載された。

Read More
o-180201

糖尿病の有無にかかわらず失明頻度が有意に低下――ドイツの研究

  • By

ドイツでは2008年から2012年にかけて、糖尿病の有無にかかわらず失明の頻度が有意に低下したとの研究結果が「Diabetes Care」1月9日オンライン版に掲載された。

Read More
Kidney

急性腎障害で糖尿病患者の低血糖リスクが上昇――米研究

  • By

糖尿病の入院患者では、急性腎障害(AKI)の発症は退院後の低血糖のリスク因子となる可能性を示す研究結果が「Diabetes Care」1月11日オンライン版に掲載された。

Read More
4.1.1

糖尿病網膜症の重症度と関連する非侵襲的マーカーを同定――英研究

  • By

糖尿病性黄斑浮腫(DME)では網膜内層の構造異常(DRIL)が網膜外層の形態学的変化および糖尿病網膜症(DR)の悪化と関連し、DRILはDR重症度の非侵襲的マーカーとなる可能性があるとの研究結果が「JAMA Ophtha […]

Read More
African American patient explaining issues to Asian doctor using tablet

コミュニケーション面で糖尿病ケアに改善の余地あり――米研究

  • By

医療従事者と2型糖尿病患者間のほか、医療スタッフ同士のコミュニケーションを活発化することで糖尿病ケアはより改善するとの研究結果が「Annals of Family Medicine」の1/2月号に掲載された。

Read More
o-180115

減量手術で肥満合併2型糖尿病患者の血糖や脂質、血圧管理が改善――米研究

  • By

肥満合併2型糖尿病患者は、生活習慣介入+内科的治療に加えて減量手術を施行すると血糖や脂質、血圧の目標達成率が改善するとの研究結果が「Journal of the American Medical Association( […]

Read More
Asian mother breast feeding her daughter

授乳期間の長さが糖尿病発症率の低下と関連――米研究

  • By

授乳期間の長さは糖尿病発症率の低下と関連するという研究結果が「JAMA Internal Medicine」1月16日オンライン版に掲載された。

Read More
metabolic syndrome

肥満度上昇で米国の死亡率改善度に悪影響――米研究

  • By

先進諸国の中でも米国で死亡率の改善度が低いのは、肥満度の上昇が影響している可能性があるとの研究結果が「Proceedings of the National Academy of Sciences(PNAS)」1月15日 […]

Read More
Cholesterol plaque in artery

糖尿病と糖尿病前症の罹病期間が冠動脈石灰化と関連――米研究

  • By

糖尿病および糖尿病前症の罹病期間はいずれも独立して冠動脈石灰化(CAC)と左室機能不全の有無と関連するとの研究結果が「Diabetes Care」1月9日オンライン版に掲載された。

Read More
o-180111

小児の乾癬と肥満は糖尿病やメタボリック症候群などの独立したリスク因子――米研究

  • By

小児の乾癬と肥満は糖尿病や脂質異常症、高血圧、メタボリック症候群、非アルコール性肝疾患といった併存疾患の独立したリスク因子であるとの研究結果が「JAMA Dermatology」1月10日オンライン版に掲載された。

Read More