image_print
Ïɼ®

減量手術後の目標BMI達成に重要な因子とは? ――米研究

  • By

BMIが40未満の時点で減量手術を行うと、術後に目標BMIを達成しやすいとする研究結果が「JAMA Surgery」7月26日電子版に掲載された。

Read More
Patient is telling doctor about his health problems. He is having pain in his chest.

米国のプライマリケア医における糖尿病前症の認知度は依然低い――米研究

  • By

米国では、糖尿病前症のリスク因子を全て知っているプライマリケア医は6%に過ぎないとする研究結果が、「Journal of General Internal Medicine」7月20日電子版に掲載された。

Read More
o-170717

血糖値の受診間変動は2型糖尿病患者のアルツハイマー病リスクを予測――中国の研究

  • By

2型糖尿病患者では、空腹時血糖値およびHbA1c値の受診間変動はアルツハイマー病(AD)の独立した予測因子であるとする研究結果が「Diabetes Care」7月13日電子版に掲載された。

Read More
Close-up Of Hand Holding Device For Measuring Blood Sugar

閉経時期が早いほど2型糖尿病になりやすい? ――米研究

  • By

女性は閉経が早いほど2型糖尿病になりやすい可能性があるとの研究結果が、「Diabetologia」7月18日電子版に掲載された。

Read More
Insulin, Pump, Infusion Set and Reservoir

米国成人の1億人以上が糖尿病または糖尿病前症――CDC調査

  • By

米国では、2015年の時点で総人口の約9%に当たる3030万人が糖尿病を持ち、8410万人が糖尿病前症であり、1億人以上の成人が糖尿病または糖尿病前症と推計されることが、米疾病対策センター(CDC)の調査で分かった。

Read More
o-170714

中年期までに体重が5kg程度増えると糖尿病や高血圧リスクが増加――米研究

  • By

成人早期から中年期にかけて体重が5kg程度増えるだけでも、2型糖尿病や高血圧などの慢性疾患リスクが増加するとの研究結果が「JAMA」7月18日号に掲載された。

Read More
o-170713

スマホアプリによる介入で2型糖尿病患者の心血管リスクが低減――中国の研究

  • By

スマートフォンのアプリを利用して通知を送る介入は、2型糖尿病患者の心血管リスクの低減に有効とする研究結果が「Journal of Clinical Nursing」7月12日電子版に掲載された。

Read More
o-170712

NT-proBNPが2型糖尿病患者の心不全予測能を改善――オーストラリアの研究

  • By

2型糖尿病患者では、N末端プロ脳性ナトリウム利尿ペプチド(NT-proBNP)が心不全の予測能を改善するという研究結果が「Diabetes Care」7月6日電子版に掲載された。

Read More
4.1.1

レジスタンス運動が2型糖尿病患者の微小血管血流を改善する――オーストラリアの研究

  • By

2型糖尿病患者では、レジスタンス運動によりglucose challenge test(GCT)後の骨格筋内の微小血管血流(MBF)と血糖コントロールが改善するとの研究結果が「Diabetes Care」7月7日電子版に […]

Read More
œp

左室長軸方向グローバルストレインの低下がCKD患者の予後不良と関連――オランダ研究

  • By

透析導入前および透析中の慢性腎臓病(CKD)患者では、左室(LV)長軸方向グローバルストレイン(GLS)の著しい低下は予後不良と関連するとの研究結果が「The American Journal of Cardiology […]

Read More