image_print
o-160918

魚油由来の脂肪酸が女性の糖尿病リスクを高める可能性 -EASD(2016.9.28配信)

脂肪酸を豊富に含む肉や魚、卵などの摂取量が多いほど、女性の2型糖尿病発症リスクが増加する可能性が、ドイツ、ミュンヘンで開かれた第52回欧州糖尿病学会議(EASD)年次集会で報告された。

Read More
o-160917

食生活の質が2型糖尿病リスクと関連する -関連の一部は体重の変化が影響、米コホート研究(2016.9.27配信)

食事の質スコアの変化はその後の2型糖尿病の発症リスクと関連するが、この関連の一部はBMIではなく体重の変化で説明されるとの研究結果が、「Diabetes Care」9月15日電子版に掲載された。

Read More
Cholesterol plaque in artery

重症下肢虚血と糖尿病の合併で大切断リスクが高まる(2016.9.26配信)

糖尿病を合併した重症下肢虚血(CLI)患者では、下肢の大切断(major amputation)リスクが高まるとの研究結果が、「Diabetes Care」9月9日電子版に掲載された。

Read More
33304

50歳以上の4人に1人は定期的に運動していない-米CDC調査(2016.9.23配信)

米国では50歳以上の4人に1人が定期的に運動を行っておらず、心血管疾患や糖尿病、がんの発症リスクが増加しているとの調査結果が、米国疾病管理予防センター(CDC)が発行する「Morbidity and Mortality […]

Read More
o-160914

DPP-4阻害薬は、2型糖尿病患者の骨折リスク増加と関連しない(2016.9.21配信)

DPP-4阻害薬のシタグリプチン投与は、2型糖尿病患者の骨折リスク増加と関連しないとする研究結果が、「Diabetes, Obesity and Metabolism」9月8日電子版に掲載された。

Read More

妊娠糖尿病は夏になりやすい? -EASD(2016.9.21配信)

妊娠糖尿病(GDM)の発症率は夏季に増加するとの研究結果が、ドイツ・ミュンヘンで開催された第52回欧州糖尿病学会議(EASD)年次集会で報告された。

Read More

監視下運動療法後も妊娠糖尿病の再発率は低下しない(2016.9.20配信)

専門家の監視下で妊娠13週から在宅運動療法を行っても、妊娠糖尿病(GDM)の再発率は低下しないとの研究結果が、「Obstetrics & Gynecology」10月号に掲載された。

Read More

中年期糖尿病患者の5人に2人がスタチンを処方されていない-米調査(2016.9.20配信)

中年期の糖尿病患者では、スタチン投与が推奨されているにもかかわらず、5人に2人が処方されていないとする研究結果が、「Journal of the American College of Cardiology」9月20日号 […]

Read More

大気汚染への長期曝露でインスリン抵抗性が増大する(2016.9.15配信)

大気汚染に長期間曝露すると、一般集団、とくに糖尿病前症患者でインスリン抵抗性が増大するとの研究結果が、「Diabetes」9月7日電子版に掲載された。

Read More

高GI食の継続摂取が肝脂肪蓄積とグリコーゲン貯蔵をもたらす(2016.9.14配信)

健康な成人が高グリセミック指数(GI)食を1週間摂取し続けると、低GI食に比べて肝脂肪蓄積とグリコーゲン貯蔵が増加するとの研究結果が、「Diabetes, Obesity and Metabolism」9月4日電子版に掲 […]

Read More