image_print
2HDN糖尿病ニュース6月22日配信2

ブロッコリー新芽の成分が2型糖尿病の血糖管理に有望?

  • By

ブロッコリーの新芽(ブロッコリースプラウト)に多く含まれる「スルフォラファン」と呼ばれる物質が、肥満を伴う2型糖尿病患者の血糖コントロールに役立つ可能性のあることが、スウェーデンで行われた研究で分かった。

Read More
2HDN糖尿病ニュース6月22日配信1

低血糖治療にグルカゴン含有の経鼻パウダーが有望

  • By

糖尿病患者にとって、低血糖は極めて危険な健康状態をもたらすリスクとなるが、経鼻投与できるパウダータイプのグルカゴンによって血糖値が迅速に正常化することを示した研究結果が第77回米国糖尿病学会(ADA 2017、6月9~1 […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース6月15日配信2

インスリンを使用しない2型糖尿病患者の血糖自己測定は不要? ――ADA 2017で発表

  • By

インスリン療法を受けていない2型糖尿病患者は、血糖自己測定(SMBG)を行わなくても血糖コントロールには悪影響はないとする研究結果が第77回米国糖尿病学会(ADA 2017、6月9~13日、サンディエゴ)で発表され、「J […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース6月15日配信1

SGLT2阻害薬で糖尿病性ケトアシドーシスのリスクが増加

  • By

2型糖尿病の治療に用いるSGLT2阻害薬は、頻度はまれだが生命に危険を及ぼす糖尿病ケトアシドーシス(DKA)のリスクを増加させる可能性のあることが、米ブリガム・アンド・ウイメンズ病院のMichael Fralick氏らの […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース6月8日配信2

「70歳でも血管年齢20歳」は可能――ただし相当な努力が必要

  • By

70歳を超えても20歳代のしなやかで健康な血管を維持する-これは簡単ではないが、実現可能であることを示唆する新たな研究結果が報告された。

Read More
2HDN糖尿病ニュース6月8日配信1

特定の術式による減量手術後に腸内細菌叢が変化

  • By

減量手術の術式の1つである腹腔鏡下ルーワイ胃バイパス術(RYGB)が、腸内細菌叢に大きな変化をもたらすことを示した研究結果が明らかになった。RYGBを受けた患者では、腸内細菌叢の多様性が増すことが分かったという。

Read More
2HDN糖尿病ニュース6月1日配信2

睡眠不足でメタボ患者の心臓病や脳卒中死亡リスク高まる

  • By

腹部肥満や高血糖、高血圧、脂質異常などのリスク因子を複数持つメタボリック症候群患者では、1晩の睡眠時間が6時間未満と睡眠不足であると心臓病や脳卒中による死亡リスクが倍増する可能性のあることが、新しい研究で示された。

Read More

米女優アンジェラ・バセット、糖尿病と心疾患の関連強く訴え

  • By

米女優のアンジェラ・バセット(Angela Bassett)は、数十年にわたり映画やテレビで広く活躍し、1993年にはゴールデン・グローブ賞を受賞、アカデミー主演女優賞にもノミネートされるなど女優として輝かしい経歴を持つ […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース5月25日配信2

野菜や果物を多く食べると末梢動脈疾患の予防につながる?

  • By

野菜や果物の摂取量が多い人では、下肢の動脈が閉塞してさまざまな症状を引き起こす末梢動脈疾患(PAD)を予防できる可能性のあることが、「Arteriosclerosis, Thrombosis and Vascular B […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース5月25日配信1

外気温の上昇で妊娠糖尿病リスクが高まる可能性

  • By

外気温が上昇すると妊娠糖尿病の発症リスクが高まる可能性のあることが、カナダで行われた研究で報告された。「CMAJ(Canadian Medical Association Journal)」オンライン版に5月15日掲載さ […]

Read More