image_print
2HDN糖尿病ニュース7月19日配信2

糖尿病の診断でパートナーの生活習慣も改善

  • By

パートナーが糖尿病と診断されると、自分は糖尿病と診断されていなくても健康的な生活習慣を送るようになる可能性のあることが、新たな研究で示された。パートナーが糖尿病と新たに診断された人は、そうでない人と比べて減量プログラムへ […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース7月19日配信1

妊娠高血圧で産後の高血圧や2型糖尿病リスク上昇

  • By

妊娠高血圧や妊娠高血圧腎症(子癇前症)といった妊娠高血圧症候群になると、出産後の数十年間に高血圧や2型糖尿病、脂質異常症を発症するリスクが高まる可能性のあることが、新たな研究で示された。研究を実施した米ブリガム・アンド・ […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース7月12日配信2

腎臓病の「世界的流行」に専門家が警鐘

  • By

腎臓病の患者数は世界で8億5000万人に達すると推計され、腎臓病はいまや世界的に流行していると専門家が警鐘を鳴らしている。推計によれば、この数字は糖尿病患者(4億2200万人)の約2倍、がん患者(4200万人)やHIV/ […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース7月12日配信1

働き過ぎの女性は2型糖尿病リスクが高い?

  • By

長時間の残業などの過重労働は、さまざまな健康リスクを高めることが知られている。今回、新たな研究で、労働時間が週45時間以上の女性は、週35~40時間の女性に比べて2型糖尿病の発症リスクが上昇する可能性が示された。一方で、 […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース7月5日配信2

イオン液体利用の薬物送達で「経口インスリン」実現の可能性

  • By

多くの糖尿病患者にとって、1日数回のインスリン注射は痛みを伴い、治療を続ける上で大きな負担となっている。今回、米ハーバード大学の研究グループはラットの実験で、インスリンを経口投与する新しい方法を開発したと「Proceed […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース7月5日配信1

2型糖尿病の血糖管理に人工膵臓が有用か

  • By

自動注入インスリンポンプと持続血糖測定器(CGM)を組み合わせた「人工膵臓」は、入院中の2型糖尿病患者における血糖コントロールに有用とする研究結果が米国糖尿病学会(ADA 2018、6月22~26日、米オーランド)で発表 […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース6月28日配信2

一度の採血で2型糖尿病は確定診断できる

  • By

2型糖尿病の診断は通常、空腹時血糖値とHbA1c値を組み合わせて行われ、2回以上の採血を要する場合が多い。しかし、「Annals of Internal Medicine」6月19日オンライン版に掲載された新たな研究で、 […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース6月28日配信1

偏見や恥ずかしさが1型糖尿病の血糖管理に悪影響

  • By

青年期の1型糖尿病患者の多くが、病気のせいで他人から偏見や差別を受けたり、自分を恥ずかしく思う感情を抱いていることが、マギル大学健康センター(カナダ)准教授のKaberi Dasgupta氏らが行ったオンライン調査で分か […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース6月21日配信2

糖尿病患者でパーキンソン病リスク上昇

  • By

2型糖尿病と診断された患者は、2型糖尿病のない患者と比べてその後にパーキンソン病を発症するリスクが高い可能性のあることが、英国の国民保健サービス(NHS)の大規模データを用いた研究で分かった。ただし、研究を率いた英ロンド […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース6月21日配信1

海馬の石灰化に「糖尿病」と「喫煙」が関連か

  • By

喫煙習慣がある人や糖尿病患者では、記憶の形成や学習に重要な役割を担う脳の海馬が石灰化するリスクが高まる可能性のあることが、ユトレヒト大学医療センター(オランダ)の研究チームの検討で分かった。一方で、海馬の石灰化の有無やそ […]

Read More