image_print
2HDN糖尿病ニュース2月22日配信2

減量後に空腹感が増すのは気のせいではない?

  • By

減量が成功した後に食欲が増したように感じるのは、ホルモンに変化が生じて食欲が増大するためであることが重症の肥満患者を対象としたノルウェーの研究で示された。こうした患者がカロリー摂取量を急激に減らすと胃から分泌されて食欲の […]

Read More
Ïɼ®

ありふれた環境化学物質が肥満増加に影響か

  • By

減量してもその後に体重がリバウンドする要因の一つに、ありふれた有機フッ素化合物が挙げられる可能性のあることが新しい研究で示された。「PLOS Medicine」2月13日オンライン版に掲載されたこの研究によると、フライパ […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース2月15日配信2

慢性腎臓病患者の予後改善にICDは有効か?

  • By

心不全患者は慢性腎臓病(CKD)の合併頻度が高いが、これらを併存した患者に植え込み型除細動器(ICD)による非薬物治療を行っても生存率は改善しない可能性のあることが米カイザー・パーマネンテと米ワシントン大学の共同研究で報 […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース2月15日配信1

減量効果は同居パートナーにも波及する

  • By

同居するカップルの一方が減量に励むと、その減量効果は痩せようとしていないパートナーにも波及する可能性のあることが「Obesity」2月1日オンライン版に掲載された論文で報告された。同居する130組のカップルを対象に、一方 […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース1月25日配信2

米専門家が「最も効果的」とする食事療法は?

  • By

U.S.ニューズ・アンド・ワールドリポート誌(U.S. News & World Report)は恒例の2018年食事ランキングを発表し、昨年第2位の「地中海食」と第1位の「DASH食(高血圧予防のための食事療法 […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース2月8日配信1

痩せたい人は日没後に要注意?

  • By

痩せたい人にとって、日没後は魔の時間帯となるようだ-。米国の小規模な研究で、夕方から夜には食べ過ぎてしまう危険性が増す可能性が示された。特にストレスなどの心的負担を抱えている人や、普段から過食気味の人でそのリスクが高まる […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース2月8日配信2

救急隊員は低血糖に対応できない? -米調査

  • By

救急車を呼んだら適切な対応をされることが期待されるが、糖尿病患者が低血糖エピソードで救急車を呼んでもグルカゴン注射による救急処置を受けられない可能性のあることが「Annals of Internal Medicine」2 […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース2月1日配信2

減量に成功してもすぐにリバウンドする?

  • By

12週間の減量プログラムに参加した成人のその後の体重の変化を観察したところ、減量に成功しても、減量介入を止めるとすぐに体重はリバウンドし、体重維持期はほとんどみられないことが「Obesity」2月号に掲載された新しい研究 […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース2月1日配信1

肥満率が高い地域に住むと肥満になりやすい?

  • By

肥満率の高い地域に住むと、親も子どもも肥満になりやすい可能性のあることが「Journal of the American Medical Association(JAMA)」1月22日オンライン版に掲載された新しい研究で […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース1月25日配信1

母乳育児で母親の2型糖尿病リスクが低減

  • By

母乳育児は子どもの健康に良いだけでなく、母親にも2型糖尿病の長期的な予防効果をもたらす可能性のあることが、新たな研究で示された。「JAMA Internal Medicine」1月16日オンライン版に掲載された研究による […]

Read More