image_print

サイズの合わない靴は糖尿病患者に危険(2007.12.27掲載)

下肢の潰瘍や切断リスク高める 糖尿病患者がサイズの合わない靴を履き続けていると、切断を含むさまざまな下肢の健康状態のリスクが高まることが、英スコットランド、ダンディーDundee大学の研究で明らかになった。

Read More

成人2型糖尿病は小児期に予測可能(2007.12.20掲載)

家族歴、過体重がマーカーに 成人2型糖尿病の発症は小児期に予測可能であることが、米国での小児と成人のグループを長期間追跡した研究で明らかになった。

Read More

脂質異常症治療薬が糖尿病網膜症の改善に効果(2007.12.13掲載)

レーザー治療の必要性を減らす 2型糖尿病患者において、脂質異常症(高脂血症)治療薬のフェノフィブラートが糖尿病網膜症によるレーザー治療の必要性を低減させることが、オーストラリア、シドニー大学の研究で明らかになった。

Read More

成人糖尿病患者の心疾患発症率が減少(2007.12.6掲載)

良好な血糖値管理と危険因子の軽減が要因 米国の成人糖尿病患者で心血管疾患を発症する人は以前より減少し、より多くの患者がち密な血糖管理を実践しているとする、米国疾病管理予防センター(CDC)の研究者による2つの研究結果が報 […]

Read More

妊娠糖尿病発症の鍵を握る蛋白(たんぱく)質を同定(2007.11.29掲載)

膵β(ベータ)細胞の成長を抑制 米スタンフォード大学(カリフォルニア州)医療センターの研究者らが、メニン(menin)という膵臓に存在する蛋白(たんぱく)質が、妊娠糖尿病(GDM)発症の鍵を握っている可能性があ […]

Read More
Image

肥満が世界的規模の問題に(2007.11.22掲載)

成人の4分の1が該当 世界的にみて、男性人口の40%と女性人口の30%が過体重(BMI25以上30未満)で、男性人口の24%と女性人口の27%が肥満(BMI30以上)であるとの知見が、5大陸63カ国が参加した「国際腹部肥 […]

Read More
Image

米ロックミュージシャンが糖尿病予防と管理を呼びかけ(2007.11.15掲載)

人気番組「アメリカン・アイドル」でもキャンペーン 米国のロックミュージシャンで音楽プロデューサー、かつ2型糖尿病患者でもあるランディ・ジャクソン氏が、糖尿病の予防と管理のキャンペーンの旗手になってきた。FOXテレビの人気 […]

Read More
Image

赤ワインの含有物質が糖尿病治療に効果もたらす(2007.11.8掲載)

レスベラトロールがインスリン感受性を改善 赤ブドウの皮や赤ワインに含有され、糖尿病治療やその他の症状改善に有効とされるポリフェノール成分の一つ、レスベラトロール(resveratrol)の分子鎖の活性を中国科学院(上海) […]

Read More
Image

オメガ-3脂肪酸が1型糖尿病発症を抑制(2007.11.1掲載)

摂取量の多いハイリスク児では発症率が有意に低下 1型糖尿病発症リスクの高い児では、不飽和脂肪酸の1つ、オメガ-3脂肪酸を豊富に摂取することによって糖尿病の発症を抑えられる可能性が、米コロラド大学(デンバー)の研究で明らか […]

Read More
Image

インスリンを併用した2型糖尿病の治療法に優劣なし(2007.10.25掲載)

医師は患者個人に適した治療法の指導が求められる 2型糖尿病に対するインスリン注射と薬剤の併用療法おいて、最適なインスリン投与法を検討している英国の研究で、1日のインスリン投与回数の違いでは、どの投与法が糖尿病の管理に最善 […]

Read More