image_print
2HDN糖尿病ニュース11月9日配信1

糖尿病患者の腎不全、1990年代半ばから減少傾向に――米CDC報告

  • By

米国では糖尿病患者は増加の一途にある一方で、糖尿病腎症が進行した腎不全患者は減少傾向にあることが、米疾病対策センター(CDC)の報告で明らかになった。CDCが発行する「Mortality and Morbidity We […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース11月9日配信2

加糖飲料で2型糖尿病や高血圧リスクが上昇

  • By

近年では生活習慣病対策の一環として、糖類を多く含んだ加糖飲料に課税する国も増えている。「Journal of the Endocrine Society」11月2日オンライン版に掲載されたレビュー論文によると、加糖飲料は […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース11月2日配信2

米国で未診断の糖尿病患者の割合が減少

  • By

米国では糖尿病患者は依然として増え続けている一方で、未診断で見過ごされている患者の割合は従来考えられていたよりも低いことが「Annals of Internal Medicine」10月24日オンライン版に掲載の論文で報 […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース11月2日配信1

ヨガと有酸素運動の組み合わせは心臓病患者に有益

  • By

2型糖尿病を合併する心臓病患者は有酸素運動に加えてヨガも行うと、どちらか一方しか行わなかった場合と比べて血圧や脂質、BMIといった心臓病のリスク因子が大きく改善することがインドの研究で明らかにされた。研究の詳細は第5回首 […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース10月26日配信2

米国成人の4割が肥満-米CDC調査

  • By

米国成人の肥満の有病率は2015~2016年には39.8%に上り、成人の4割が肥満であるとの調査結果を、米疾病対策センター(CDC)が「NCHS Data Brief」10月号に発表した。同調査では2~19歳の未成年者の […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース10月26日配信1

GLP-1受容体作動薬の経口投与が可能に?

  • By

糖尿病治療薬の1つで、週1回皮下注射で投与するGLP-1受容体作動薬のsemaglutide(セマグルチド、日本国内未承認)に経口投与の可能性を示唆する第2相の臨床試験結果が「Journal of the America […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース10月19日配信2

若年1型糖尿病患者はポンプ療法と頻回注射のどちらを選択すべき?

  • By

2万人近くの若年1型糖尿病患者を約3年間追跡した結果、インスリンの頻回注射と比べてインスリンポンプ療法は低血糖などの合併症を抑制し、血糖コントロールにも有用な可能性があると、ドイツ糖尿病研究センターのJoachim Ro […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース10月19日配信1

1型糖尿病はセリアック病のリスク因子?

  • By

1型糖尿病の子どもを持つ親は、同じく自己免疫疾患であるセリアック病の症状にも注意する必要があるかもしれない-。「Pediatrics」10月10日オンライン版に掲載された研究で、1型糖尿病の家族歴があるなど遺伝的にリスク […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース10月12日配信2

夜勤で腹部肥満リスクが上昇か

  • By

夜勤で働く人は太りやすく、特に腹部肥満になりやすい可能性があることが、香港中文大学(中国、Chinese University of Hong Kong)公衆衛生・プライマリケア学部のM. Sun氏らの調査で分かった。

Read More
2HDN糖尿病ニュース10月12日配信1

「家族と楽しくゲーム感覚」で運動量は増やせる

  • By

家族で歩数目標の達成をゲーム感覚で楽しむと、得られるインセンティブが少なくても運動量が増えることが新しい研究で示された。参加者は全員白人で、一般的な米国人よりも健康で経済的にも恵まれている人が多かったが、研究を行った米ペ […]

Read More