image_print
2015_2015mar2kokunaino2

米国白人男性は日本人男性よりDispositon Indexが高い(2015.3.2掲載)

同程度のBMIでも、米国白人は日本人より2型糖尿病を発症しにくいことを一部説明する知見が、「Diabetologia」2月号に掲載された。米ピッツバーグ大学のAhuja氏、関川氏らによる日米共同の疫学研究の結果。

Read More

米国白人男性は日本人男性よりDispositon Indexが高い(2015.3.2掲載)

同程度のBMIでも米国白人は日本人より2型糖尿病を発症しにくいことを一部説明する知見が、「Diabetologia」2月号に掲載された。米ピッツバーグ大学のAhuja氏、関川氏らによる日米共同の疫学研究の結果。

Read More

メタボローム解析で血中代謝物の変動捉える(2015.3.2掲載)

京都大学農学研究科の高橋春弥氏ら研究グループは、メタボローム解析を用いて、脂質代謝に重要なPPARαを活性化した際に肥満・糖尿病モデルマウスの血中代謝物に生じる全変動を明らかにしたと発表した。「Journal of Li […]

Read More

幼少期のBMI変動パターンが2型糖尿病の引き金に(2015.3.2掲載)

幼年期のBMI変動が特定パターンを示すと、成人期の2型糖尿病発症リスクが高まるとの知見が、「Journal of Internal Medicine」電子版に2月14日掲載された。

Read More

「睡眠不足で糖尿病リスク上昇」、機序の一部を解明(2015.3.2掲載)

睡眠不足がインスリン抵抗性と2型糖尿病リスク上昇の一因となる機序解明の一助となる知見が、「Diabetologia」電子版に2月19日掲載された。

Read More

食物繊維を増やすだけでも健康に有益(2015.3.2掲載)

食物繊維を多く摂取するというシンプルな食事方法は複雑な食事制限より長続きし、有益な効果ももたらすことが「Annals of Internal Medicine」2月17日号掲載の論文で分かった。

Read More
2015_2015feb23kokunai1

ノンアル飲料のトクホ表示を許可――消費者庁(2015.2.23掲載)

サッポロビールと花王がそれぞれ特定保健用食品(トクホ)の表示を申請していたビール風ノンアルコール飲料2製品(ともに未発売)について、消費者庁はこのほどトクホ表示を許可した。ノンアル飲料のトクホ表示は初となる。

Read More
2015_2015feb23kokunai2

糖尿病リスク抑制には4~5%以上の減量を(2015.2.23掲載)

内臓脂肪の蓄積があってHbA1cが5.6~6.4%の日本人男性では、糖尿病発症リスクを抑えるために4~5%以上の減量が必要なことが分かった。大阪大学の岩橋氏らの検討で、「Journal of Diabetes Inves […]

Read More

糖尿病予備軍向けの合宿保健指導、事業者を公募(2015.2.23掲載)

厚生労働省は、糖尿病予備軍を対象にホテルや旅館に泊まり込みで保健指導を行うプログラム「スマート・ライフ・ステイ」の試行事業者を公募している。

Read More

糖吸収穏やかにするノンアル飲料、一転、トクホ許可に(2015.2.23掲載)

糖吸収を穏やかにするビール風ノンアルコール飲料について、消費者庁はこのほど特定保健用食品(トクホ)の表示を許可した。

Read More