image_print
Image

FDAがGLP-1受容体作動薬exenatideの医薬品情報改訂を促す(2009.12.10掲載)

新規糖尿病治療薬exenatideエクセナチド(商品名:Byettaバイエッタ、日本国内未承認)について、米国食品医薬品局(FDA)はこのほど、投与患者に腎不全などの腎機能障害が生じる可能性があるとして、製造メーカに対し […]

Read More
Image

特定の遺伝形質を有すると“太鼓腹”リスクは2倍(2009.12.10掲載)

ある遺伝子について特定の形質(遺伝的多型)を1つ有すると腹部肥満リスクが2倍になり、有する多型が多いほどリスクが高まることが、米医学誌「Journal of Nutrition(栄養学)」11月号に掲載のフランスの研究で […]

Read More
Image

米国人の糖尿病に対する基礎知識は「落第レベル」(2009.12.3掲載)

20秒に1人が糖尿病と診断されているにもかかわらず、米国人の多くはこの生命を脅かす疾患について基礎的な知識(情報)を欠いていることが、米国糖尿病協会(ADA)の新しい調査で明らかになった。

Read More
Image

砂糖は線虫の寿命を短くする(2009.12.3掲載)

“甘い”生活は短い生活でもある可能性が線虫C. elegansの研究で示された。餌に砂糖が加わると寿命が20%短くなるという。これがヒトにとって何を意味するかは未解明であるが、砂糖が多い食生活の影 […]

Read More
Image

正しい食生活と運動が長期的な2型糖尿病予防に有効(2009.11.26掲載)

生活習慣(ライフスタイル)の改善が長期にわたって2型糖尿病を予防することが、英医学誌「Lancet」オンライン版に10月29日掲載の研究で示された。減量と運動が、糖尿病治療薬メトホルミンあるいはプラセボ(偽薬)よりも効果 […]

Read More
Image

妊娠中の野菜摂取が児の1型糖尿病リスクを低下させる(2009.11.26掲載)

妊娠中に多量の野菜を摂取していた母親の児は、1型糖尿病になりにくいことが、スウェーデンの研究で明らかになった。研究著者で、イエーテボリ大学サールグレンスカSahlgrenska・アカデミーの臨床栄養士であるHilde B […]

Read More
Image

liraglutideが非糖尿病の肥満患者の体重減少に効果示す(2009.11.19掲載)

新しいタイプ(GLP-1アナログ製剤)の糖尿病治療薬liraglutideリラグルチド(日本国内では未承認-承認申請中)が、非糖尿病肥満者の体重減少に役立つとの多施設臨床試験の結果が、英医学誌「Lancet」オンライン版 […]

Read More
Image

糖尿病はアルツハイマー病の進行を遅らせるか?(2009.11.19掲載)

アルツハイマー病と糖尿病が共存している患者では、糖尿病を有していない患者よりも記憶の損失が少ないことがフランスの研究で示され、医学誌「Neurology(神経学)」10月27日号に掲載された。しかし、米国の専門家は「この […]

Read More
Image

超肥満は減量手術後の死亡リスクを上昇させる(2009.11.12掲載)

超肥満者で慢性的健康障害を有する人では、減量手術後1年間の死亡リスクが高いとの研究結果が、医学誌「Archives of Surgery」10月号に掲載された。米グループヘルス Group Health研究所(シアトル) […]

Read More
Image

2型糖尿病治療には持効型インスリンが最適(2009.11.12掲載)

多くの2型糖尿病患者で、標準的な糖尿病治療薬に加えてインスリンの使用が有効であるが、その用量と投与のタイミングが大きな違いをもたらすことが報告された。インスリン治療に移行する患者にとっては、特に持効(長時間作用)型インス […]

Read More