image_print
Image

アディポネクチンが糖尿病治療薬の効果予測のバイオマーカーに(2009.7.23掲載)

ホルモンが、2型糖尿病治療を促進する効果的なバイオ(生物学的)マーカーとなる可能性を示す研究が報告された。

Read More
Image

減量手術は安全かつ2型糖尿病治療に有効(2009.7.23掲載)

減量手術の安全性は他の一般手術と同程度であるとの知見が、大規模データベースの分析から示され、米国代謝・減量手術学会年次集会(ASMBS、テキサス州グレープバイン)で報告された。また、減量手術が糖尿病の長期改善に有効とする […]

Read More
Image

ニコチンが喫煙者の糖尿病前症に拍車をかける(2009.7.16掲載)

たばこの煙に含まれるニコチンがインスリン抵抗性を促進し、糖尿病前症(prediabetes)につながることが新しい研究で示された。

Read More
Image

exenatideは非糖尿病肥満者の減量にも有効(2009.7.16掲載)

新しいタイプの糖尿病治療薬exenatideエクセナチド(商品名:Byettaバイエッタ、日本国内未承認)と、食事療法および運動との組み合わせは、非糖尿病肥満者の減量に有効であるとの知見が、米ワシントンD.C.で開かれた […]

Read More
Image

糖尿病患者の心血管イベント予防には薬物療法がベスト(2009.7.9掲載)

心疾患を有する糖尿病患者の治療においては、薬物療法をファーストライン治療とすべきとの知見が新しい研究で報告された。さらに治療が必要と考えられるときのみ、血管形成術や心臓バイパス手術など侵襲的介入を加えるべきだという。この […]

Read More
Image

飲酒、喫煙、糖尿病が大腸癌(がん)リスクを上昇(2009.7.9掲載)

肥満と大量の赤身肉摂取が大腸(結腸直腸)癌(がん)リスクを上昇させることは知られているが、飲酒や喫煙という生活習慣上の因子、および糖尿病も大腸癌の発症リスク上昇に関連するとの知見が、医学誌「International J […]

Read More
Image

食事制限も運動もなしで肥満マウスの減量に成功(2009.7.2掲載)

食事制限や運動なしで糖尿病マウスの体重と血糖値をコントロールする2つの方法が、医学誌「Cell Metabolism(細胞代謝)」6月号で報告された。ヒトへの応用には時間がかかるが、肥満や糖尿病の薬剤開発に役立つと期待さ […]

Read More
Image

十二指腸スイッチ術で肥満関連疾患の改善効果高まる(2009.7.2掲載)

減量手術の1つである十二指腸転換を伴う十二指腸スイッチ手術(duodenal switch surgery、胆膵バイパス術の変法)は、胃バイパス術よりも高コレステロール血症や糖尿病、高血圧症といった肥満関連疾患の改善に有 […]

Read More
Image

硬化した頸動脈が肥満、糖尿病の若者をおびやかす(2009.6.25掲載)

現在、肥満あるいは糖尿病に罹患している若年層に対する頸動脈検査が、将来的な病気の予測につながるとの研究結果が報告された。

Read More
Image

欧州で小児1型糖尿病が急増傾向(2009.6.25掲載)

現在の傾向が続けば、欧州では2020年までに15歳未満の1型糖尿病患者が70%増加するとの新知見が、英クイーンズ大学ベルファスト校Chris Patterson博士らの研究から明らかになった。

Read More