image_print
4.1.1

米国の中高生、「初体験」の年齢が上昇

  • By

米国の9~12年生(中学3年生~高校3年生)の男女を対象に米疾病対策センター(CDC)が実施した研究から、初めて性交を経験する年齢が上昇していることが明らかになった。特に中学3年生と高校1年生の男女で性交の経験者の割合が […]

Read More
woman allergy sneeze

ミレニアル世代は完璧主義者が多い

  • By

1980年代半ば以降に生まれた「ミレニアル世代」の学生では、一昔前の学生と比べて完璧主義者の割合が極めて高いことが、米国とカナダ、英国の大学生4万人超を対象とした研究から明らかになった。研究を実施した英バース大学のTho […]

Read More
1-2 HDN1月11日「ヘルスハイライト」No.1

寝る前のスマホにはアンバー系レンズの眼鏡を

  • By

寝る直前までスマートフォン(スマホ)やタブレット、パソコンなどを使用する習慣のある人は、薄いアンバー(琥珀色)系の色が入ったブルーライトカット眼鏡をかけるとぐっすり眠れるかもしれない。不眠症の症状に悩んでいる男女を対象と […]

Read More
4.1.1

脳の老化を遅らせるには緑葉野菜を食べると良い?

  • By

ホウレンソウやケール、レタスなどの緑葉野菜を毎日食べている人は、脳が老化する速度が遅い可能性を示唆する研究結果が「Neurology」2017年12月20日オンライン版に掲載された。同研究では緑葉野菜をほとんど、あるいは […]

Read More
1-2 HDN1月9日「ヘルスハイライト」No.1

科学的に証明された認知症の予防法は今のところない?

  • By

「認知機能の低下やアルツハイマー型認知症(アルツハイマー病)の予防に役立つことが証明された薬剤やサプリメント、脳トレーニング法は今のところ存在しない」とする4件のシステマティックレビューの論文が「Annals of In […]

Read More
1-2 HDN1月9日「ヘルスハイライト」No.2

高収入の米国人女性は肥満率が低い

  • By

米国の成人を対象とした肥満の調査データを用いた研究から、女性は収入が高い人ほど肥満率が低いことが明らかになった。ただ、男性では同様の関係は認められなかったという。詳細は「Morbidity and Mortality W […]

Read More
4.1.1

「1日に温かいお茶を一杯以上」で緑内障リスク低下の可能性

  • By

日常的に温かいお茶を飲む習慣があると、中高年の代表的な眼の疾患である緑内障になりにくい可能性があることを示した小規模研究の結果が「British Journal of Ophthalmology」2017年12月14日オ […]

Read More
Xrð

痛みを感じない家族に共通の遺伝子変異、疼痛緩和の手がかりに

  • By

イタリアのある家族は、不思議なことに痛みとは無縁の生活を送っている。英ロンドン大学(UCL)ウォルフソン生物医学研究所のJames Cox氏らは、この家族の遺伝子解析を実施し、共通の遺伝子変異があることを突き止めたと「B […]

Read More
A colorized transmission electron micrograph of the novel coronavirus

米国で致死性ウイルスを作製する研究が解禁

  • By

米国立衛生研究所(NIH)は12月19日、致死性ウイルスを作製する研究への財政支援を3年ぶりに解禁することを発表した。NIH所長のFrancis Collins氏は「今後、ベネフィットがリスクを上回ると判断されれば、研究 […]

Read More
1-2 HDN12月28日「ヘルスハイライト」No.2

禁煙ポスターは若者には逆効果

  • By

若者に喫煙を踏みとどまらせることが目的で掲示された、たばこの害を伝えるイメージ写真入りのポスターは、実は逆効果をもたらすかもしれない―。米国の10歳代の男女約440人を対象とした研究から、コンビニエンスストアでこうしたポ […]

Read More