image_print
Researcher holds the experimental mice for test

臍帯血で記憶力が回復する可能性

  • By

ヒトの臍帯血を投与すると、高齢マウスの記憶力が回復することが分かった。研究を率いた米スタンフォード大学医学部神経学講師のJoseph Castellano氏は、「若年者の血液に含まれる成分が、精神機能を鋭敏に保つために重 […]

Read More
1-2 HDN4月27日「ヘルスハイライト」No.2

筋トレで高齢者の転倒予防を

  • By

高齢者では骨密度と筋肉量が徐々に低下するため、転倒して怪我をする可能性が高くなる。しかし、運動習慣を持てば自分の足で立ち続けることができる可能性があると、米ペンシルバニア州ハーシー医療センターのChristopher S […]

Read More
1-2 HDN4月24日「ヘルスハイライト」No.1

失業や再就職により脳卒中リスクが上昇 ―日本人研究

  • By

失業すると脳卒中による死亡リスクが高まる可能性があることが、大阪大学大学院医学系研究科公衆衛生学客員准教授のEhab Eshaks氏らの研究で示唆された。

Read More
Beautiful young female patient is having a medical attendance at the optometrist.

周辺視野には大きな個人差があると判明

  • By

視野の中心にない物体を見る能力、すなわち周辺視野にある物体を見つける能力には著しい個人差があることが、英ロンドン大学(UCL)のJohn Greenwood氏らの研究で分かった。

Read More
1-2 HDN4月20日「ヘルスハイライト」No.1

白髪が多いほど心疾患リスクも高い

  • By

男性では、白髪が多いほど心疾患リスクが上昇する可能性があることが新たな研究で示唆された。ただし、今回の研究は毛髪の色と心臓リスクとの関連性を示したに過ぎず、因果関係を示したわけではない。

Read More
4.1.1

シルクの服はアトピー性皮膚炎のかゆみを抑えない

  • By

シルクの服は肌触りがよいため、皮膚への刺激も少ないだろうと思われがちだが、アトピー性皮膚炎の小児にはほとんど有益な効果をもたらさないことが、新たな研究で報告された。

Read More
4.1.1

栄養不足に対するマルチビタミン補充は心疾患リスクを低減しない

  • By

栄養不足の男性がマルチビタミンのサプリメントを摂取しても、心臓の健康には役立たないようであることが、米ブリガム・アンド・ウィメンズ病院(ボストン)のHoward Sesso氏らの研究で示された。

Read More
4.1.1

心身の健康度に影響する5つの「ライフスキル」

  • By

日常のさまざまな問題に効果的に対処する「ライフスキル(life skills)」が高い人は、幸福で健康な人生を送れる可能性が高まるという調査結果が、52歳以上の英国人8,000人超を対象とした研究で得られた。

Read More
33193

「スーパー高齢者」の脳は何が違うのか

  • By

89歳のDonald Tenbrunsel氏はインターネットを易々と使いこなし、幅広いタイムリーな話題を楽しげに話し、定期的にボランティア活動や読書をする。このように超高齢でも極めて明晰な頭脳を保つ「スーパー高齢者(Su […]

Read More
Senior Man Relaxing In Bed

加齢と睡眠の質と認知症の関係

  • By

年をとるにつれて睡眠習慣が変化する人は多いが、一部の高齢者では、それに伴って深く良質な睡眠をとる能力も失われることが分かった。この知見は、米カリフォルニア大学バークレー校のBryce Mander氏らが睡眠と加齢に関する […]

Read More