image_print
FD002642

地中海食で肥満による慢性疼痛を軽減

  • By

過体重で慢性疼痛に悩む人は、地中海食に救いを見出せる可能性があることが、米オハイオ州立大学心理学教授のCharles Emery氏らの研究で示唆された。

Read More
Close up of elderly person with walking zimmer

骨粗鬆症による骨折は男性のほうが致命的

  • By

骨粗鬆症に関連する骨折後の死亡率は、男性のほうが女性よりも高いことがわかった。米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)助教授で整形外科医のAlan Zhang氏らの報告。

Read More
Unhealthy man blowing his nose into a tissue

今からできる春のアレルギー対策

  • By

「春の主なアレルゲンは、樹木の花粉とカビである」と、米ローワン大学オステオパシー学部(ニュージャージー州)のJennifer Caudle氏は話す。特に冬に暖かかった場合、環境中のカビ胞子が休眠せず増殖して広がりつづける […]

Read More
Man Covering his Ears

男性型脱毛症と低身長に遺伝的な関連

  • By

男性型脱毛症は低身長と遺伝子的に関連していることが、ボン大学(ドイツ)のStefanie Heilmann-Heimbach氏らの研究で示唆された。

Read More
1-2 HDN3月16日「ヘルスハイライト」No.1

米国の寝室事情 ―性交渉が減少傾向に

  • By

米国では以前よりも性交渉が減少しているという調査結果が、米サンディエゴ州立大学心理学教授のJean Twenge氏らにより報告された。

Read More
1-2 HDN3月16日「ヘルスハイライト」No.2

中高年のC型肝炎検査の実施率は低い ―米調査

  • By

2013年、米国予防医療作業部会(USPSTF)は1945~1965年生まれのすべての米国人に、C型肝炎ウイルスの検査を受けるよう勧告した。しかし、受診率はあまり上昇せず、勧告から2年経ってもやはり低いままであったことが […]

Read More
4.1.1

殺虫剤のピレスロイドが子どもの行動障害に関連か

  • By

殺虫剤のピレスロイドに曝露した小児では行動障害リスクが高くなることが、フランス、レンヌ大学病院のJean-Francois Viel氏らの研究でわかった。ピレスロイドは、農薬や一部の防蚊剤、頭シラミ・ダニ・ノミの駆除剤な […]

Read More
modern stove in mountain chalet

薪ストーブで心臓発作リスクが上昇?

  • By

薪を燃やすストーブによる汚染が、近隣に住む高齢者の心臓発作リスクを高める可能性があるとの研究報告が、「Epidemiology」オンライン版に2月3日掲載された。

Read More
Sweating businessman due to hot climate

発汗量に「男女差」はないと判明

  • By

発汗量の差には、性別自体はほとんど関係しないという研究結果が、オーストラリア、ウロンゴン大学のSean Notley氏らにより報告された。この結果は、「Experimental Physiology」オンライン版に2月2 […]

Read More
š]¼

高齢者の骨には乳製品とビタミンDが有益

  • By

ビタミンDサプリメントと特定の乳製品を併用することで、加齢による骨量減少を防げる可能性があるとの報告が、「Journal of Nutrition」オンライン版に3月1日掲載された。米ハーバード大学関連機関のヘブライ・シ […]

Read More

Search

記事カテゴリ