image_print
1-2 HDN11月30日「ヘルスハイライト」No.2

ビタミンD不足で不妊治療の成功率が低下する可能性

  • By

血中ビタミンD濃度が低い女性は体外受精などの不妊治療が成功する確率が低いとする研究結果が「Human Reproduction」11月15日オンライン版に掲載された。英バーミンガム大学産婦人科講師のJustin Chu氏 […]

Read More
4 x7

野菜や果物の摂取量、足りている成人は10人中1人だけ―米調査

  • By

野菜や果物はおいしく健康にもよいが、米国で推奨量の野菜を日常的に食べている成人は9%に過ぎないことが米疾病対策センター(CDC)国立慢性疾患予防・健康増進センター(NCCDPHP)の Seung Hee Lee-Kwan […]

Read More
4.1.1

「飲み過ぎ」「喫煙」で見た目も老化

  • By

お酒の飲み過ぎや喫煙は深刻な健康リスクをもたらすだけでなく、外見にも影響する可能性が新たな研究で示唆された。これらの習慣がある人は目や耳に老化のサイン(徴候)が現れるのが早く、実年齢よりも老けて見えやすいことが分かったと […]

Read More
Downtown Los Angeles smog and fog black and white.

特定の血液型で大気汚染による心筋梗塞リスク上昇か

  • By

微小粒子状物質(PM2.5)による大気汚染は、冠動脈疾患(CAD)患者が急性心筋梗塞などの急性冠症候群(ACS)を発症するリスクを高めると報告されている。このリスクが特に高い血液型が米インターマウンテン医療センター心臓研 […]

Read More
1-2 HDN11月22日「ヘルスハイライト」No.2

日中できた傷は夜間の傷よりも治りが早い

  • By

傷ややけどが治る速さには概日リズム(体内時計)が関与しており、日中にできた傷は夜間にできた傷よりも早く治癒することが英医学研究会議(MRC)分子生物学研究所のNathaniel Hoyle氏らによる研究で明らかになった。 […]

Read More
1-2 HDN11月20日「ヘルスハイライト」No.1

センサー内蔵の“デジタル錠剤”、米で承認

  • By

米食品医薬品局(FDA)は11月13日、センサーが内蔵された“デジタルメディスン”のエビリファイ マイサイト(Abilify MyCite)を承認したと発表した。エビリファイ マイサイトは統合失調症などの治療薬として既に […]

Read More
1-2 HDN11月20日「ヘルスハイライト」No.2

HPVワクチンでまれな小児疾患も防げる可能性

  • By

子宮頸がん予防のために接種するヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンには、再発性呼吸器乳頭腫症というまれな小児疾患を防ぐ効果もあるかもしれないとの研究報告が「Journal of Infectious Diseases […]

Read More
Senior man standing reminiscing as he stares out of a window with a faraway expression as he recalls nostalgic old memories

独身男性は脳卒中後の施設入居率が3倍

  • By

日常生活で世話をしてくれる人がいない独身男性は、世話をしてくれる人がいる男性と比べて脳卒中後に介護施設に入居する確率が約3倍に上ることが米国の研究で明らかになった。女性の場合は同様の状況でも介護施設への入居率は男性ほど高 […]

Read More
Male Patient Having Consultation With Doctor In Office

米国人医師50人に1人「2年以内に医師以外の職種に転向予定」

  • By

米国の医師の5人に1人が勤務時間を短縮したいと考えており、50人に1人が2年以内に医師以外の職種に転向する予定であることが、米国医師会(AMA)などの研究グループが実施した調査から明らかになった。こうした意向には燃え尽き […]

Read More
4.1.1

進行乳がん患者が運動から得るベネフィットは大きい

  • By

進行した乳がんの患者であっても、定期的に運動することで疲労や疼痛が軽減され、心血管の状態が改善してQOL(生活の質)の向上につながることがポルト大学(ポルトガル)運動生理学教授のEduardo Oliveira氏らによる […]

Read More