image_print

難聴が次世代の大きな問題に(2007.3.1掲載)

ベビーブーム世代とその子供世代が、時代と生活様式に起因すると思われるある疾患に直面している。AP通信によると、サンフランシスコで開催された米国科学振興協会(AAAS)年次集会で、2050年までに5,000万人もの米国人が […]

Read More

リウマチ治療薬が重度の乾癬を改善(2007.2.26掲載)

中等度から重度の慢性乾癬の多くが、関節リウマチ治療薬adalimumab アダリムマブ(商品名:HUMIRAR)により著しく改善することが、ワンシントンD.C.で開かれた米国皮膚病学会(AAD)年次集会で報告された。

Read More
Image

重度の前立腺肥大症を早期発見できる新しい検査法(2007.2.26掲載)

重度の前立腺肥大症(BPH)を検出する血液検査法が、米国の研究者らによって開発された。BPHの症状には、切迫した尿意や頻尿が挙げられるが、これらは、重症BPHでより顕著になる。重症BPHは、治療せずに放置すると膀胱に合併 […]

Read More

健康な65歳以上の女性での骨密度再測定は不要(2007.2.5掲載)

健康な閉経後高齢女性の骨塩量(BMD)測定は、初回の検査から8年後に再測定を行っても、骨折の予測能力が向上するものではないことが、米医学誌「Archives of Internal Medicine」1月22日号掲載の研 […]

Read More

指圧が認知症患者の激越軽減に効果(2007.2.5掲載)

定期的な指圧療法は、認知症患者の激越性(興奮した)の行動を軽減させることが、米医学誌「Journal of Clinical Nursing」2月号掲載の、台湾の小規模研究で明らかにされた。

Read More

抜け毛治療レーザー機器をFDAが承認(2007.2.22掲載)

抜け毛(薄毛)治療用に設計された手持ち式のレーザー機器が、このほど米国食品医薬品局(FDA)により承認された。

Read More

HIV膣感染での最初の標的が明らかに(2007.2.22掲載)

ヒト免疫不全ウイルス1型(HIV-1型)の膣感染の第一標的が米国の研究により特定され、医学誌「Immunity」2月号に掲載された。ウイルス感染の新たな予防策につながる発見だという。

Read More
Image

丹参の降圧メカニズムを解明 (2007.2.12掲載)

丹参(たんじん、danshen)と呼ばれる中国の薬草(生薬)が、新しい高血圧治療の一つとして期待のもてる可能性が、米医学誌「American Journal of Physiology - Heart and Circu […]

Read More

(2007.1.22) 若年成人での高血圧は心肥大のシグナル

血圧の高い若年成人では拡張型心筋症のリスクのあることが、進行中のアメリカ先住民の心血管疾患調査であるStrong Heart Studyのデータで明らかになり、米医学誌「Circulation」1月8日オンライン版に掲載 […]

Read More

(2007.1.22) 喫煙は膝(ひざ)変形性関節症を悪化させる

喫煙は、男性の膝(ひざ)変形性関節症患者の軟骨破壊リスクを高め、痛みをより深刻にすることが、米ボストン大学医学部(マサチューセッツ州)などの研究で明らかにされた。研究結果は、米医学誌「Annals of the Rheu […]

Read More