image_print

中国製練り歯磨きの有毒物質をFDAが検査(2007.5.31掲載)

米国が輸入する中国製練り歯磨き全製品のサンプルについて検査を実施することを、米国食品医薬品局(FDA)が発表した。

Read More

「授業開始時刻を遅らせて!」が米国高校生の願い(2007.5.28掲載)

米国の多くの高校生が、現行の授業の開始時刻を遅らせ、早朝のテストを避ければ、成績が向上すると考えているようだ。米国での高校の授業は午前7時30分に開始され、午後2時25分に終了するが、フィラデルフィア市(ペンシルベニア州 […]

Read More

低体重出生児に受動喫煙が追い討ち(2007.5.28掲載)

満期産ながら低体重(5.5ポンド:約2,500g)で出生した小児は、咳(せき)、喘鳴(ぜんめい)、肺感染などの呼吸器症状の発症リスクが5歳まで高く、また、受動喫煙でそのリスクがさらに高まることがオランダの研究で明らかにさ […]

Read More

「ウォーク&ワーク」デスクで肥満を解消(2007.5.24掲載)

ランニングマシン上を歩きながらコンピューターで仕事ができるように作られた「ウォーク&ワーク」デスクを使えば、肥満患者が1年で最大66ポンド(約30kg)まで体重を落とすことができるという研究結果が、医学誌「British […]

Read More

高血圧への全世界的な対策が必要(2007.5.24掲載)

世界の高血圧人口は現在約10億人で、2025年には15億6,000万人に達し、心疾患およびそれによる死亡の増大をもたらすと予測されることが、スウェーデン、英国および米国の研究で示された。

Read More

癌(がん)治療新薬の恩恵、住む国によって格差(2007.5.21掲載)

癌(がん)患者が、新しくかつ治療効果のある抗癌薬を使用できる恩恵は、暮らす国に大きく依存していることが、スウェーデンの研究で明らかになった。

Read More
Image

子どもたちはスターの喫煙シーンを“星の数”ほど見ている(2007.5.21掲載)

ハリウッド映画の喫煙シーンに対する新たな攻撃材料が加わった。過去に封切られた534作品において、全米の子どもたちが目にしたスターたちの喫煙シーンは合計で139億回にも及ぶというもの。反喫煙運動家はハリウッドに対し、映画の […]

Read More

プラスチックから人工血液を製造(2007.5.17掲載)

英シェフィールドSheffield大学の研究グループが、プラスチック分子から人工血液を作り出したとBBCニュースが報じた。 このプラスチック分子は中心部に鉄原子を有するもので、ヒト血液中のヘモグロビンとよく似た機能をもつ […]

Read More

癌(がん)細胞に薬剤を直接送達する新技術(2007.5.17掲載)

細菌を利用して、周囲の組織を傷つけずに癌(がん)細胞に直接、抗癌薬を送達する方法をオーストラリアの研究グループが開発した。オーストラリアのデイリーテレグラフ紙によると、この技術に用いる細菌は疾患を引き起こすことがないよう […]

Read More

ネット販売の胎児性別判定検査に批判の声(2007.5.14掲載)

出生前の胎児の性別を判定する、インターネット販売の検査サービスが批判にさらされている。 英BBCニュースによると、検査は採血針採取した妊婦の血液中のY染色体の有無を調べる手法で、Y染色体が検出されれば男児ということになる […]

Read More