image_print

肝臓移植後の生存状況は女性のほうが良好(2006.09.28掲載)

肝臓移植後の生存状況は、男性より女性で良好なことが英クイーンエリザベス病院(バーミンガム)の研究で明らかになった。 英医学誌「Gut」9月28日オンライン版掲載の同研究は、1985~2003年に肝臓移植術を受けた約2,7 […]

Read More

赤ワインがアルツハイマー病を防(2006.09.27掲載)

赤ワインを飲むとアルツハイマー病の予防に役立つ可能性が、米マウントサイナイ医科大学(ニューヨーク)の研究で示された。 米 実験生物学誌「FASEB Journal」11月号に掲載予定のこの研究は、アルツハイマー病型の脳変 […]

Read More

薬指の長い女性は運動能力が高い(2006.09.27掲載)

手の薬指の長さが人差し指よりも長い女性はスポーツに優れているという説が、英ロンドン大学キングズ・カレッジ遺伝疫学教授Tim Spector博士らの研究で示され、スポーツ医学誌「British Journal of Spo […]

Read More

一酸化炭素が肺動脈高血圧症に有効(2006.09.22掲載)

無色無臭で時に “サイレントキラー”(沈黙の殺人者)とも呼ばれる一酸化炭素(CO)に、肺動脈高血圧症(PAH)の治療効果が期待できることが、米国の研究で明らかになった。 PAHでは、肺血管壁が血液 […]

Read More

ニコチンがうつ病に効果(2006.09.21掲載)

ニコチンがうつ症状の改善を助けるという研究結果が発表されたが、研究者らは、このことが喫煙を勧める理由にはならないと釘を刺している。 米 デューク大学(ノースカロライナ州)医療センターの研究者らは、非喫煙者でうつ症状がある […]

Read More

癌(がん)転移はスイッチ切り替え機構による(2006.09.20掲載)

悪性の癌(がん)細胞が、体の他の部位に移動(転移)して新たな腫瘍形成を可能にするための「切り替えスイッチ」をもつことが明らかにされ、米国科学アカデミー発行の「Proceedings of the National Aca […]

Read More

睡眠時無呼吸治療に新兵器(2006.09.18掲載)

小さなポリエステルの棒を軟口蓋(こうがい)に挿入する侵襲性の低い外科的措置が、閉塞性睡眠時無呼吸の治療として長期的に有効であることが明らか になった。睡眠時無呼吸は、米国では少なくとも1,200万人が罹患しており、最もよ […]

Read More

短時間の頻回運動は長時間の単回運動よりも降圧効果が持続(2006.09.17掲載)

1日4回の短時間歩行運動は、1日1回の長時間歩行運動よりも降圧効果の持続時間が長いという報告が、医学誌「Journal of Hypertension」9月号に掲載された。 米 インディアナ大学健康・体育・レクレーション […]

Read More

乳癌(がん)治療の効果を予測する蛋白(たんぱく)検査(2006.09.15掲載)

蛋白(たんぱく)レベルを測定する検査で、乳癌(がん)患者のうち化学療法による効果が特に期待できる患者を特定することができるという。この検査 法はOncoPlanと呼ばれるもので、すでに市販されており、乳癌、結腸癌、胃癌の […]

Read More

緑茶は長寿をもたらす(2006.09.12掲載)

健康で長生きするには、1杯の緑茶が効くかもしれない。緑茶を多く飲む人では心疾患死や、さらに癌(がん)以外での死亡リスクが低いという日本での大規模研究結果が、米国医師会誌「JAMA」9月13日号に掲載された。 こ の研究は […]

Read More