image_print

むち打ち症の症状(2007.5.14掲載)

むち打ち症は、交通事故などで首が急激に前後に振れることにより発生する。通常は、類似した他の損傷を除外することで診断される。 米国整形外科学会(AAOS)によると、一般的には下記のような症状が現れる:

Read More

心カテーテル法とは(2007.5.10掲載)

心カテーテル法は、医師が特定の心症状について診断し、時には治療も行うための処置である。心臓発作の原因となる血管内でのプラークの蓄積や閉塞の有無を調べることができる。

Read More

変形性関節症の症状を軽減させる(2007.5.7掲載)

変形性関節症(OA)の治療には、腫れや不快感を和らげる鎮痛薬が効果的だが、生活習慣を変えることでも症状を軽減することができる。 米国立医学図書館は(NLM)は、OAの対処法として下記のような助言をしている: ・運動:特に […]

Read More

遠距離ドライブ中の食べ物に配慮(2007.4.30掲載)

車での長旅の途中に、不健康なスナック菓子をつまむことはないだろうか? もしそうであるなら、何を荷物に加えるべきか考え直す時期かもしれない。適切な準備と想像力さえあれば、長旅でも健康的なライフスタイルを送ることができる。 […]

Read More

他人の処方薬の使用は避ける(2007.4.26掲載)

他人に処方された薬剤をつい使用したくなることがあるが、これは危険である。 たとえ症状は似ていても、以下のような可能性があると米国家庭医学会(AAFP)は警告している: ・特定の性別、体格、年齢に合わせて処方された薬剤で、 […]

Read More

子供の便秘への対処法(2007.4.23掲載)

排便が週に3回未満の小児や、便が大きくて硬く、排便が困難な小児は便秘だと考えられる。 米国家庭医学会(AAFP)は、小児の便秘に対処する方法として下記のような助言を行っている: ・ 毎日の食事で、水分量や繊維が […]

Read More

妊娠中は喘息症状が変化(2007.4.19掲載)

妊娠中に喘息の症状を管理せずにおくと、重篤な合併症を起こすことがある。米国アレルギー・喘息・免疫学会(ACAAI)によると、妊娠適齢期の女性の約8%が喘息に罹患している。 喘息の女性が妊娠すると、症状が大きく変化すること […]

Read More

うつ病への対処法(2007.4.16掲載)

うつ病では、異常なほどの悲しみや、自分には価値がないという思い、以前は楽しかったことに対する興味の喪失、気持ちの動揺、自殺念慮(願望)が数週間以上続くことがある。 うつ病は、専門家による治療が必要な深刻な疾患であり、しば […]

Read More

善玉コレステロールと悪玉コレステロール(2007.4.12掲載)

コレステロールには、高比重リポ蛋白(HDL)と低比重リポ蛋白(LDL)の2つのタイプがある。コレステロール値の検査を受けた場合、通常は両方の値が通知される。 米国心臓協会(AHA)によると、LDLコレステロールの数値が高 […]

Read More

赤ちゃんへの読み聞かせの効果(2007.4.9掲載)

赤ちゃんに本を読み聞かせることは、読解力、文章力、コミュニケーション能力の開発に役立つと、米ミシガン大学ヘルスシステムの専門家は指摘する。 赤ちゃんへの読み聞かせに際して、同大は下記のような進言をしている: ・  […]

Read More