image_print
Organic Raw Soy Tofu on a Background

乳がん経験者は大豆を食べても安全、むしろ有益?

  • By

乳がん患者の大豆摂取の是非については長年議論されているが、6,200人を超える乳がん生存者を対象とした研究で、大豆を多く食べている人は10年間の追跡期間中の全死因死亡率が低いことが明らかにされた。

Read More
Fitness people using smart watch. Women runner getting ready for jogging. Sport, active lifestyle concept

リストバンド型活動量計は心拍数の測定に適さない場合も

  • By

「Fitbit」などのリストバンド型デバイスでは心拍数も測定できるとされているが、特定の運動時には精度が低下する可能性のあることが、新たな研究で示唆された。

Read More
1-2 HDN3月16日「ヘルスハイライト」No.1

米国の寝室事情 ―性交渉が減少傾向に

  • By

米国では以前よりも性交渉が減少しているという調査結果が、米サンディエゴ州立大学心理学教授のJean Twenge氏らにより報告された。

Read More
1-2 HDN3月16日「ヘルスハイライト」No.2

中高年のC型肝炎検査の実施率は低い ―米調査

  • By

2013年、米国予防医療作業部会(USPSTF)は1945~1965年生まれのすべての米国人に、C型肝炎ウイルスの検査を受けるよう勧告した。しかし、受診率はあまり上昇せず、勧告から2年経ってもやはり低いままであったことが […]

Read More

糖尿病網膜症になりやすい人

  • By

糖尿病に起因する眼の病気として、「網膜症」がよくみられます。この病気は、眼の網膜に血液を送る血管が傷つくことによって発症し、失明などの深刻な視覚障害に至ることもあります。

Read More
4.1.1

高悪性度リンパ腫の遺伝子療法で有望性

  • By

高悪性度の非ホジキンリンパ腫に対する実験段階の遺伝子療法により、治療不能と思われたがんの3分の1以上を撃退できると、開発元である米Kite Pharma社(カリフォルニア州サンタモニカ)が報告した。

Read More
33077

「難治性」高血圧患者で薬を処方通り飲んでいる人は2割

  • By

高血圧で治療を受けているにもかかわらずコントロールが難しいとされる患者のうち、必要な薬剤をすべて飲んでいる人は20%にとどまることが、オランダの研究で明らかにされた。さらに、20%は降圧薬を全く飲んでいなかったと、研究著 […]

Read More
4.1.1

殺虫剤のピレスロイドが子どもの行動障害に関連か

  • By

殺虫剤のピレスロイドに曝露した小児では行動障害リスクが高くなることが、フランス、レンヌ大学病院のJean-Francois Viel氏らの研究でわかった。ピレスロイドは、農薬や一部の防蚊剤、頭シラミ・ダニ・ノミの駆除剤な […]

Read More
modern stove in mountain chalet

薪ストーブで心臓発作リスクが上昇?

  • By

薪を燃やすストーブによる汚染が、近隣に住む高齢者の心臓発作リスクを高める可能性があるとの研究報告が、「Epidemiology」オンライン版に2月3日掲載された。

Read More

ヘアカラーを使用するときの注意点

  • By

髪を染めるカラーリング剤には、皮膚から吸収される化学物質が含まれていることがあります。注意点を守って、ヘアカラーは慎重に行いましょう。

Read More

Search

記事カテゴリ