image_print
1-1 HDN4月20日「今日のニュース」No.1

ナースコールの対応が遅くなる理由

  • By

入院している小児が不安になってナースコールを鳴らしても、看護師が即座に駆けつけられるとは限らないが、その理由を調べた新たな研究結果が報告された。この研究によると、看護師は緊急のアラームにはすぐに対応していることが分かった […]

Read More
1-1 HDN4月20日「今日のニュース」No.2

前立腺がん検診の利点と欠点の説明は十分に行われていない

  • By

PSA(前立腺特異抗原)検査による前立腺がんスクリーニングを受けた男性において、検査のリスクとベネフィットについて医師と話し合った人は3分の1未満に過ぎないことが、新たな研究により示された。米国予防医療作業部会(USPS […]

Read More
1-2 HDN4月20日「ヘルスハイライト」No.1

白髪が多いほど心疾患リスクも高い

  • By

男性では、白髪が多いほど心疾患リスクが上昇する可能性があることが新たな研究で示唆された。ただし、今回の研究は毛髪の色と心臓リスクとの関連性を示したに過ぎず、因果関係を示したわけではない。

Read More
4.1.1

シルクの服はアトピー性皮膚炎のかゆみを抑えない

  • By

シルクの服は肌触りがよいため、皮膚への刺激も少ないだろうと思われがちだが、アトピー性皮膚炎の小児にはほとんど有益な効果をもたらさないことが、新たな研究で報告された。

Read More

放射線療法を受けたあとの食生活

  • By

がんの放射線療法を受けた後は、副作用により食欲がなくなることがあります。しかし、治療中は栄養のある食事を摂り続けることが大切です。

Read More
4.1.1

ベンゾジアゼピン系薬でアルツハイマー病患者の肺炎リスク上昇か

  • By

アルツハイマー病患者がベンゾジアゼピン系薬を服用すると肺炎リスクが高まる可能性があると、新たな研究で警告されている。ベンゾジアゼピン系薬には、アルプラゾラム(商品名:ソラナックスなど)、クロナゼパム(同リボトリールなど) […]

Read More
1-1 HDN4月17日「今日のニュース」No.2

「セサミストリート」に自閉症のキャラクターが登場

  • By

放送開始から半世紀になる子ども向けテレビ番組『セサミストリート』に、新たに自閉症のキャラクターが登場した。新しいマペット(人形)は4歳のジュリアという女の子。米国で4月10日、彼女がデビューする特別エピソード「Meet […]

Read More
4.1.1

栄養不足に対するマルチビタミン補充は心疾患リスクを低減しない

  • By

栄養不足の男性がマルチビタミンのサプリメントを摂取しても、心臓の健康には役立たないようであることが、米ブリガム・アンド・ウィメンズ病院(ボストン)のHoward Sesso氏らの研究で示された。

Read More
4.1.1

心身の健康度に影響する5つの「ライフスキル」

  • By

日常のさまざまな問題に効果的に対処する「ライフスキル(life skills)」が高い人は、幸福で健康な人生を送れる可能性が高まるという調査結果が、52歳以上の英国人8,000人超を対象とした研究で得られた。

Read More

狭心症を引き起こす要因

  • By

狭心症とは、心臓に十分な酸素を含んだ血液が送られなくなる発作のことで、胸の痛みを伴います。

Read More