image_print

褥瘡(じょくそう)の予防(2006.10.12掲載)

褥瘡(床ずれ)は、血液供給が不十分な部位に発生する皮膚の外傷で、けがや疾患のため自分自身で自由に動けない患者に多く発症する。 米メリーランド大学医療センター(メリーランド州)は、動けない人や疼痛感覚のない人の痛みや危険性 […]

Read More
Image

体重管理には長期にわたり警戒感を保つことが重要(2006.10.11掲載)

減量後の体重を維持したいならば、毎日体重を測定し、2kg以上のリバウンドに備えて「行動計画(アクションプラン)」を立てることが勧められている。米医学誌「New England Journal of Medicine」10 […]

Read More

出血を瞬時に止めるゲル(2006.10.10掲載)

創傷部を覆い即座に出血を止める透明ゲル状の物質が、米マサチューセッツ工科大学(MIT)および香港大学の研究グループにより開発中だという。こ れまでにも圧迫法、焼灼(しゃく)法をはじめ、血液凝固促進剤や強力接着剤の成分の使 […]

Read More

新しい男性避妊法へ高まる期待(2006.10.10掲載)

精管切断術に替わる、可逆的な男性避妊法の臨床試験の規模が拡大されるという。この避妊法が、予想以上に関心を集めていることを受けての決定である。 英タイムズ紙(The Times)によると、IVD(Intra Vas Dev […]

Read More
Image

心臓の健康にはオリーブ油よりもクルミがよいかも(2006.10.09掲載)

健康によいとされる地中海料理に用いられるオリーブ油よりも、クルミのほうが心臓の健康には有益である可能性を示唆するスペインの研究が、米国心臓学会(ACC)発行の「Journal of the American Colleg […]

Read More

アルコールと薬剤の併用は要注意(2006.10.09掲載)

忘れられがちだが、市販薬や処方薬の多くはアルコールと併用すると重大な相互作用を生じる可能性がある。市販薬でも処方薬でも、何らかの薬剤を服用している人は、飲酒の前に医師に相談する必要がある。 米国アルコール乱用・依存症研究 […]

Read More

乳癌(がん)に短期放射線療法の試み(2006.10.04掲載)

乳房腫瘤摘出後の再発リスクを軽減するために放射線療法が必要だが、多くの女性にとって、乳房全体に対する週5日、6週間の照射を行う従来型の放射 線療法は困難で不便なものとなっている。ここ数年、短期の放射線療法が実施されるよう […]

Read More
Image

コーラが女性の骨粗鬆(しょう)症リスクを上昇(2006.10.06掲載)

コーラは女性の骨にはあまり甘くないようだ。米医学誌「American Journal of Clinical Nutrition」10月号掲載の研究で、コーラが女性の骨粗鬆(しょう)症リスクを上昇させることが明らかになっ […]

Read More
Image

癌(がん)克服後も患者を悩ませる「ケモブレイン」(2006.10.05掲載)

癌(がん)で化学療法を受けた元患者が、「ケモブレイン(chemo brain)」と呼ばれる慢性的な記憶力および注意力の障害に悩まされることがある。ケモブレインには、脳の代謝および血流の変化が関わっているという知見が、医学 […]

Read More

足底いぼの治療(2006.10.05掲載)

足底いぼは足裏に発生するウィルス性皮膚感染で、共同のシャワーやロッカーを素足で歩くことで容易に感染する。 このいぼは、「たこ」に似た外観だが、たこでは通常見られない、毛細血管の黒い斑点が認められる。 歩くと非常に強い痛み […]

Read More