image_print

腸内産生の蛋白(たんぱく)が疾患を予防(2006.08.24掲載)

侵入した細菌から腸を守る蛋白(たんぱく)が腸管内に存在することが、米テキサス大学サウスウェスタン医療センターの研究グループにより明らかにさ れ、科学誌「Science」8月25日号に掲載された。腸が病原菌を撃退する方法に […]

Read More

歯のホワイトニング(2006.08.23掲載)

歯を輝かせ、白くするための数多くの歯磨き粉やジェル、ストリップ(ブリーチ用シール)などが市販されており、また、歯科医に行くと白さを失った歯から汚れや変色を取り除くいくつかの方法が準備されている。 米国歯科衛生士協会(AD […]

Read More
Image

喘息治療薬の使用法に再警告(2006.08.23掲載)

吸入ステロイド薬とAdvairなど長時間作用型喘息薬(気管支拡張薬)サルメテロールを配合した薬剤との併用に対して、米アイオワ大学の喘息専門医が新たに警告を発している。 米 医学誌「New England Journal […]

Read More
Image

ADHD治療薬にさらに厳しい警告表示(2006.08.22掲載)

米食品医薬品局(FDA)は、注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療に用いられる神経刺激薬Dexedrine(一般名: dextroamphetamine sulfate)に、心臓障害リスクの警告表示を追加するよう製造元のグ […]

Read More

高カロリー、低食物繊維食が子供の肥満の原因に(2006.08.22掲載)

高カロリー、低食物繊維食はホルモンのインバランス(不均衡)を招き、子供の過食につながると、米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)の研究者らが警告。また現在の食品製造業界は「有害な環境」を作り、子供に過剰な体重 […]

Read More

子供の耳ピアス(2006.08.21掲載)

子供の耳にピアスを入れる処置は、基本的なルールに従って行えば通常は安全である。米国小児科学会(AAP)は、感染症やそのほかの合併症を予防するために次のようなことを勧めている。 ・必ず信頼のおける専門家、医師または看護師の […]

Read More
Image

にきび治療薬でコレステロール値が上昇(2006.08.21掲載)

にきび治療薬isotretinoin(商品名:Accutaneアキュテン)を使用する患者に、コレステロール値、トリグリセリド(中性脂肪)値のほか、特定の肝酵素の上昇がみられることが医学誌「Archives of Derm […]

Read More

虫歯予防の新しいチューインガム(2006.08.21掲載)

虫歯予防を助ける乳酸菌を含有するチューインガムを、ドイツの大手化学薬品会社BASFが開発し、2007年には販売開始予定だという。 英ヘラルド紙によると、このガムに含まれる乳酸菌は、歯の表面に貼りつき、エナメル質を溶かす強 […]

Read More

小児癌(がん)を経験した成人で高い自殺リスク(2006.08.18掲載)

小児期に癌(がん)を経験した成人生存者の8人に1人が、自殺未遂の経験や自殺念慮(ねんりょ)のあることが、米ダナ・ファーバー癌研究所(ボストン)のChristopher Recklitis氏らの研究で明らかになった。 米医 […]

Read More

自閉症児との生活(2006.08.17掲載)

自閉症は精神健康(メンタルヘルス)障害の一つだが、原因など疾患の解明がまだ十分でない。このため自閉症と診断された児だけではなく、家族のメンバーにとっても、児の特別な身体的および精神的要求に順応することを学ぶ必要があり、困 […]

Read More