image_print
1-1 HDN3月23日「今日のニュース」No.1

医師によりかける医療費に差、患者転帰には差なし

  • By

入院時に医師が多数の、あるいは高額の検査や処置を指示することが、必ずしも良質な医療になるとは限らないことが新たな研究で示唆され、「JAMA Internal Medicine」オンライン版に3月13日掲載された。医療費を […]

Read More
visit mother and child to the doctor pediatrician

小児の軽症湿疹では抗生物質を避けるべき

  • By

小児にみられる軽症の湿疹に対して抗生物質が広く使用されているが、実際には効果がないことが、新たな研究で判明した。

Read More
man on scale

肥満の人は心疾患の発症年齢が早い

  • By

過体重および肥満の人は、適正体重の人に比べて心疾患を発症する時期が早いことが、新たな研究で示された。

Read More
4.1.1

中年期の起立性低血圧が後の認知症リスクに関連

  • By

立ち上がるときに一時的な血圧低下によるめまいが起こる中年成人は、後に認知症になるリスクが高い可能性のあることが、新たな研究で示唆された。このような急激な低血圧発作は起立性低血圧と呼ばれ、これにより脳への血流が低下し、持続 […]

Read More
Organic Raw Soy Tofu on a Background

乳がん経験者は大豆を食べても安全、むしろ有益?

  • By

乳がん患者の大豆摂取の是非については長年議論されているが、6,200人を超える乳がん生存者を対象とした研究で、大豆を多く食べている人は10年間の追跡期間中の全死因死亡率が低いことが明らかにされた。

Read More
Fitness people using smart watch. Women runner getting ready for jogging. Sport, active lifestyle concept

リストバンド型活動量計は心拍数の測定に適さない場合も

  • By

「Fitbit」などのリストバンド型デバイスでは心拍数も測定できるとされているが、特定の運動時には精度が低下する可能性のあることが、新たな研究で示唆された。

Read More
4.1.1

高悪性度リンパ腫の遺伝子療法で有望性

  • By

高悪性度の非ホジキンリンパ腫に対する実験段階の遺伝子療法により、治療不能と思われたがんの3分の1以上を撃退できると、開発元である米Kite Pharma社(カリフォルニア州サンタモニカ)が報告した。

Read More
33077

「難治性」高血圧患者で薬を処方通り飲んでいる人は2割

  • By

高血圧で治療を受けているにもかかわらずコントロールが難しいとされる患者のうち、必要な薬剤をすべて飲んでいる人は20%にとどまることが、オランダの研究で明らかにされた。さらに、20%は降圧薬を全く飲んでいなかったと、研究著 […]

Read More
4.1.1

多剤耐性菌は排水管からシンクへと「よじ登る」可能性

  • By

多剤耐性菌を撃退するには、まず病院内の流し台から対策を始める必要があることが、新たな研究で示唆された。細菌は排水管でコロニーを形成し、徐々にシンクに向かって進むことが判明したという。これは入院患者が多剤耐性菌に曝露しうる […]

Read More
chemotherapy patient sucking on ice chips

米国で50歳以上の大腸がんの罹患率・死亡率が減少

  • By

米国では、50歳以上の大腸がんの罹患率が2000年以降32%減少しており、大腸がんによる死亡数も34%減少していることが、新たな報告により明らかにされた。これは、スクリーニングの受診率が増加し、前がん性ポリープの発見・除 […]

Read More

Search

記事カテゴリ