image_print
Subway train speeding up, Boston.

通勤通学時の騒音で難聴に?

  • By

トロント大学(カナダ)などの研究グループがトロント市街地で実施した騒音調査から、通勤や通学で地下鉄やバスなどの公共交通機関や自転車などを利用する人は、日常的に基準値を超えるレベルの騒音にさらされていることが明らかになった […]

Read More
4.1.1

難治性てんかんに食事療法が有効、2件の研究で明らかに

  • By

薬物治療が奏効しない難治性てんかんの小児患者に対し、ケトン食療法と呼ばれる食事療法を実施したところ、発作症状が軽減したとする2件の研究結果が米国てんかん学会(AES 2017、12月1~5日、米ワシントンD.C.)で発表 […]

Read More
1-1 HDN12月11日「今日のニュース」No.1

米俳優の訴訟で話題のMRI用造影剤、有害性認められず

  • By

米国では11月初旬、「MRI検査で使用したガドリニウムを含む造影剤が原因で、妻が重篤な状態に陥った」として俳優のチャック・ノリスが妻とともに訴訟を起こしたことが報じられ、その安全性をめぐって懸念が広がっている。しかし、ガ […]

Read More
4.1.1

アンピシリン耐性菌は臨床導入前から存在していた?

  • By

ペニシリン系抗菌薬の一つであるアンピシリンに対する耐性菌は、同薬がヒトの感染症治療に使用されるようになった1960年代よりも前から存在していたことが、パスツール研究所(フランス)のFrancois-Xavier Weil […]

Read More
Male Patient Having Consultation With Doctor In Office

患者の満足度が一気に低下するのはどんなとき?

  • By

ひと昔前まで、患者は医師の助言であれば仮に歓迎できない内容であっても受け入れるのが当たり前だった。しかし近年、患者は注文の多い医療サービスの消費者となり、要望に応じない医師に対して不満を示すようになりつつあるようだ。特に […]

Read More
Unhealthy man blowing his nose into a tissue

季節性アレルギー性鼻炎の薬物療法に新ガイドライン

  • By

多くの人を悩ませる季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)のベストな治療法に関する新たなガイドラインが発表された。米国の2学会が合同で策定したもので、「Annals of Internal Medicine」11月28日オンライ […]

Read More
4.1.1

赤ワインで「リラックス」、蒸留酒で「攻撃的」に?

  • By

酒を飲んでどんな気分になるかは、飲んだ酒の種類によって左右されるという研究結果が「BMJ Open」11月21日オンライン版に掲載された。英国の研究グループが21カ国の約3万人を対象とした調査データを分析した結果、赤ワイ […]

Read More
Sperm and Egg

大気汚染で精子の質が低下する可能性

  • By

大気汚染が男性の不妊の原因となる可能性があることが、台湾人男性を対象とした研究で示された。この研究では微小粒子状物質PM2.5への曝露によって精子の形態異常がもたらされ、精子の質が低下することが示唆されたという。詳細は「 […]

Read More
4.1.1

「砂糖に心疾患やがんのリスク」業界団体がデータ隠蔽か

  • By

砂糖の主成分であるショ糖が心疾患や膀胱がんのリスクを高める可能性を示唆した約50年前の研究結果を、米国の砂糖の業界団体が隠蔽し続けてきたと指摘する論文が「PLOS Biology」11月21日オンライン版に掲載された。内 […]

Read More
4.1.1

一般的な肩の手術、偽手術を上回る効果認められず

  • By

肩の痛みに対して実施されている一般的な手術の有効性に疑問を投げかけるランダム化比較試験(RCT)の結果が「The Lancet」11月20日オンライン版に掲載された。肩甲骨の一部である肩峰の痛みが続いている患者を対象に関 […]

Read More