image_print
Lancaster County, Pennsylvania:  An Amish family riding along a country road in their open horse and buggy carriage - Xu Lei Photo

アーミッシュに「不老」の遺伝子変異、糖尿病の少なさにも関係

  • By

米インディアナ州で移民当時の生活スタイルを守りながら暮らすアーミッシュ(キリスト教の一派)の住民を対象とした調査から、一部の住民に共通した遺伝子変異があり、変異がある人ではない人と比べて平均寿命が10年長いことが分かった […]

Read More
1-1 HDN11月27日「今日のニュース」No.2

救急受診した胸痛患者への画像検査は無駄?

  • By

胸痛を訴えて救急外来を受診した患者に対して実施されている検査の一部は、病院での滞在時間の延長と高額な医療費、放射線の曝露リスクをもたらすだけで、予後の改善にはつながらない可能性があるとする研究結果が「JAMA Inter […]

Read More
1-1 HDN11月22日「今日のニュース」No.1

加熱式たばこも血管に有害―従来たばこと同程度に影響

  • By

加熱式たばこ製品の「iQOS(アイコス)」は血管に悪影響を与えることが米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)のグループによる研究で明らかになった。iQOSの蒸気に曝露したラットの血管内皮機能は、一般的な紙巻き […]

Read More
33078

「まだ中年」でも5人中1人に機能障害

  • By

50歳代から60歳代前半の米国人男女の5人中1人に着替えや食事の支度、買い物といった日常生活動作(ADL)を難しくさせるレベルの機能障害があることが米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)のグループによる研究で […]

Read More
Young teenage girl from back typing on laptop keyboard with empty screen which can be used for inserting your content

「ネットで自傷行為」、中高生の新たな問題に

  • By

ティーンエイジャーのネットいじめが問題となっているが、他者ではなく自分自身を傷つける内容をネットに投稿するなどの「ネット自傷行為(digital self-harm)」が米国の中高生の間で新たな問題となりつつあるようだ。 […]

Read More
Sick little girl in red scarf coughing isolated on a white background

「風邪による咳に効く薬はない」米学会が見解

  • By

しつこい咳を抑える風邪薬を探し求めている人に、残念なニュースだ。市販されているさまざまな咳止めの薬から米国で「風邪に効く」とされているチキンスープといった民間療法まで、あらゆる治療法に関して米国胸部医学会(ACCP)の専 […]

Read More
1-1 HDN11月16日「今日のニュース」No.1

高血圧の診断基準を130/80mmHgに引き下げ―米学会

  • By

米国心臓病学会(ACC)と米国心臓協会(AHA)は11月13日、新たな高血圧診療ガイドラインを公表した。これまで高血圧の診断基準は「収縮期血圧(SBP)140mmHg以上または拡張期血圧(DBP)90mmHg以上」だった […]

Read More
MD000575

ワルファリンにがん予防効果?

  • By

心筋梗塞や脳卒中、肺塞栓症などを予防するために広く使用されている抗凝固薬のワルファリン(商品名ワーファリン)に、がんを予防する作用もあることを示唆する研究結果が「JAMA Internal Medicine」11月6日オ […]

Read More
young woman medical researcher looking through microscope in laboratory, medicine concept

腸内細菌叢ががん治療薬の効果を左右する?

  • By

従来の抗がん薬とは異なる機序で作用する免疫チェックポイント阻害薬の効果を腸内細菌叢が左右する可能性があることを示した2件の研究結果が「Science」11月2日オンライン版に掲載された。同薬の一種であるニボルマブ(商品名 […]

Read More
4.1.1

米国人が受ける医療、5割が「救急外来」

  • By

全米の診療データベースを用いた研究から、2010年に米国で提供されている医療の約5割を救急医療が占めていたことが明らかになった。研究を実施した米メリーランド大学医学部救急医学准教授のDavid Marcozzi 氏は「現 […]

Read More