image_print
1HDN6月11日「パッケージニュース」No. 3

「老化する顔の画像」が日焼け抑止に有効か

日焼けを求める「太陽崇拝者」でも、自分の顔が紫外線を浴びて老いていく過程を画像で見せられると、日焼けの習慣を断念する可能性が高まることが、米サンディエゴ州立大学心理学部のAaron Blashill氏らによるランダム化比 […]

Read More
1HDN6月11日「パッケージニュース」No. 4

皮膚がんの診断精度、AIが皮膚科医を上回る

経験豊かな皮膚科医よりも人工知能(AI)の方がメラノーマの診断精度が高い可能性があることが、ハイデルベルク大学(ドイツ)のHolger Haenssle氏らによる研究から明らかになった。この研究では、58人の皮膚科医より […]

Read More
1HDN6月7日「パッケージニュース」No. 1

脳震盪後のフォローアップケアは不十分

米国では、年間数百万人が軽度の外傷性脳損傷(TBI)である脳震盪を起こしているにもかかわらず、患者の多くは適切なフォローアップ治療を受けていないことが、新たな研究で明らかにされた。研究の結果は「JAMA Network […]

Read More
1HDN6月7日「パッケージニュース」No. 2

重症のアトピー性皮膚炎で心疾患リスク増

重症のアトピー性皮膚炎(湿疹)がある人は、心筋梗塞や脳卒中、不整脈といった心血管疾患発症のリスクが高いことが英国の研究で報告された。これらのリスクの上昇は小さいものの、成人の10%にアトピー性皮膚炎がみられることを考えれ […]

Read More
1HDN6月7日「パッケージニュース」No. 3

サプリには心血管疾患の予防効果なし

心臓病予防のためにビタミンやミネラルのサプリメントを使用してもお金の無駄になるだけかもしれない―。2012年以降に発表された179件のランダム化比較試験(RCT)のメタ解析から、マルチビタミンやカルシウムなどの人気のサプ […]

Read More
1HDN6月7日「パッケージニュース」No. 4

HPVワクチンで自己免疫疾患リスク増は認められず

女児への4価ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの予防接種は、自己免疫疾患リスクを上昇させなかったという新たな研究の結果が「Canadian Medical Association Journal(CMAJ)」5月2 […]

Read More
1HDN6月4日 「パッケージニュース」No. 1

低脂肪食で乳がん女性の生存率向上か

低脂肪食を続けた乳がん患者は、脂肪の多い食事を取っていた患者に比べ、診断後10年以上生存する確率が高いことが新たな研究で示された。今回の研究を率いた米シティ・オブ・ホープ病院のRowan Chlebowski氏は、「脂肪 […]

Read More
1HDN6月4日「パッケージニュース」No .2

米国成人の3人に1人は降圧薬が必要に?

米国心臓病学会(ACC)と米国心臓協会(AHA)が2017年に改訂した新しい高血圧ガイドラインでは、高血圧の定義が140/90mmHgから130/80mmHgに引き下げられた。この改訂に基づくと、米国成人の約半数が高血圧 […]

Read More
1HDN6月4日「パッケージニュース」No. 3

細菌入りカプセルで消化器病を発見

将来、侵襲的な検査の代わりに細菌と小型センサーが入ったカプセルを飲むことで消化器疾患を診断できる日が来るかもしれない―。米マサチューセッツ工科大学微生物学のMark Mimee氏らは、消化管の出血に反応するように細胞を遺 […]

Read More
1HDN6月4日「パッケージニュース」No. 4

治療も可能? 新たなタイプのめまいを特定

ソウル大学校(韓国)のJi-Soo Kim氏らは、新たな研究で「頭振り検査(head shaking test)」の後に無意識のうちに眼球が動く「眼振」が認められる特定のタイプのめまいがあることを突き止めた。めまいの原因 […]

Read More