パッケージニュース

(2007.1.22) 乳幼児に市販の風邪薬は危険

咳(せき)や風邪の市販薬は、乳児には有害であり、死に至らしめる危険性のあることが、米国政府の研究で明らかにされた。米疾病管理予防センター(CDC)発行の「Morbidity...

適度な飲酒で高血圧男性の心臓発作リスクが軽減(2007.1.02掲載)

1日に1~2杯の飲酒をする高血圧の男性は、全く飲酒しない男性よりも心臓発作リスクが低いという知見が、米医学誌「Annals...

いびきはパートナーとの生活破綻の原因にも(2006.12.29掲載)

多くの人はいびきを深刻視していないようだが、実際には真剣に考えるべき問題だ。他の人を目覚めさせるほどのいびきならば、本人自身の健康だけでなく、パートナーなどとの人間関係にも深刻な影響を与える。...

葉野菜などに含まれる硝酸塩が降圧効果もたらす(2006.12.27掲載)

高血圧予防に米国政府が推奨しているDASH(ダッシュ)食事法がもたらす効果の機序の一端を明らかにしたスウェーデンの小規模研究が、米医学誌「New...

夫の手を握るとストレスが軽減(2006.12.22掲載)

女性が夫の手を握ると即座にストレスを解消できるという研究結果が、医学誌「Psychological...

ボトックスで書痙(けい)が改善(2006.12.21掲載)

しわ取り効果で知られるボトックスが、書痙(けい)の治療にも有効であるとするオランダの研究が、医学誌「Journal...

妊娠中の魚油摂取で子どもの視覚と手の協調が向上(2006.12.21掲載)

妊娠中に魚油サプリメント(栄養補助食品)を摂取していた母親の子どもは、視覚と手の動きの協調関係が優れていることを示したオーストラリアの小規模研究が、医学誌「Archives...

肥満により消化管内の細菌構成が変化(2006.12.20掲載)

肥満は健康を害するだけでなく、消化管内の健康的な細菌構成も乱すことが新しい研究により示唆された。この知見の意義については明確ではないが、新しい肥...

IQの高い子どもはベジタリアン志向強い(2006.12.15掲載)

IQ(知能指数)の高い子どもは将来、ベジタリアン(菜食主義者)になる傾向が強く、その結果として心血管疾患のリスクも低いという報告が、英医師会誌「British...

運動が乳癌(がん)リスクを低減させる(2006.12.12掲載)

閉経後の女性で、活発な身体運動を行う人では乳癌(がん)リスクの低いことが、米医学誌「Archives...