image_print
4.1.1

屋外で長時間過ごすと近視予防に?(2016.12.12配信)

年少期に屋外で過ごす時間が長いと、近視をいくらか予防できる可能性があることが、英キングス・カレッジ・ロンドンのKatie M. Williams氏らの研究で示唆された。同氏らは、太陽の紫外線B波(UVB)が近視の軽減に役 […]

Read More
OS18006

生まれ年から鳥インフルエンザの重症化リスクを予測可能?(2016.11.21配信)

動物からヒトに感染するインフルエンザウイルスに感染したときに重症化したり死亡したりするリスクを予測する際には、生まれ年が役立つ可能性があることが、「Science」11月11日号に掲載された研究で示唆された。米アリゾナ大 […]

Read More

慢性的な咳を抑えるには(2016.11.14配信)

頻繁に咳が出るのは、病気、アレルギー、または肺を刺激する物質を吸い込んだサインかもしれません。咳を落ち着かせるには、以下のような点に注意してみましょう。

Read More
young attractive man choosing food in the supermarket

食物アレルギー患者が勘違いしやすい食品ラベルのポイント(2016.11.10配信)

「アレルゲンを含む可能性がある」と警告する食品ラベルは、消費者を混乱させることが多く、深刻な事態につながりうることが、米シカゴのアン&ロバート・H・ルーリー小児病院小児科医のRuchi Gupta氏らの研究で示唆された。

Read More

喘息のある人は慢性片頭痛になりやすい(2015.12.24掲載)

  • 24 12月 2015
  • By Andy

喘息患者が慢性片頭痛を発症する可能性は、呼吸障害のない人の2倍以上であることがわかった。米シンシナティ大学内科教授のVincent Martin氏らの研究で示唆され、論文は「Headache」オンライン版に11月19日掲 […]

Read More
2015_2015oct22tnno2

カルシウムサプリメントが腎結石リスクに関連(2015.10.22掲載)

腎結石の既往のある患者がカルシウムサプリメントを利用すると、再発リスクが高まる可能性があることが、新たな研究で判明した。腎結石はカルシウム、尿酸、シュウ酸などの結晶を生じる物質の尿中濃度が高くなると発生する。

Read More
2015_2015feb2tnno1

てんかん患者では睡眠時の姿勢が死亡リスクに関連(2015.2.2掲載)

てんかんのある人がうつぶせで眠ると、突然死のリスクが高まる可能性のあることが新たな研究で示唆された。米ニューヨーク大学ランゴン医療センター助教授のDaniel Friedman氏によると、てんかん患者には、剖検でも明確な […]

Read More