image_print

禁煙の効果はこんなにある

  • By

たばこの害は十分に証明されていますが、たばこを止めるとどんな効果があるかも知っておきましょう。

Read More
4.1.1

米国人が受ける医療、5割が「救急外来」

  • By

全米の診療データベースを用いた研究から、2010年に米国で提供されている医療の約5割を救急医療が占めていたことが明らかになった。研究を実施した米メリーランド大学医学部救急医学准教授のDavid Marcozzi 氏は「現 […]

Read More
4.1.1

問題の抗菌成分「トリクロサン」、歯ブラシに蓄積する可能性

  • By

昨年(2016年)9月、米食品医薬品局(FDA)は「感染症予防に役立つような抗菌作用があるというエビデンスはない」として19種類の抗菌成分が含まれるせっけんなどの販売を禁止すると発表した。このうち「トリクロサン」と呼ばれ […]

Read More
chemotherapy patient sucking on ice chips

米国のがん患者4人に1人が治療費節約、「勝手に減薬」も

  • By

米国で実施されたがんの意識調査から、高額ながん治療費を節約するため予約日に受診しなかったり、薬剤を半量しか使用しなかったり、治療を拒否したりするなどの行動を取った経験があるがん患者が4人に1人に上ることが分かった。調査を […]

Read More

団体スポーツでの感染症拡大を防ぐ

  • By

団体スポーツはとてもよい運動になりますが、バスや更衣室は感染症の格好の温床となります。

Read More
Red bar graph of H7N9 evolution

高病原性H7N9鳥インフルエンザ、感染拡大の可能性も

  • By

現在は中国にとどまっているとみられているH7N9鳥インフルエンザの感染が、今後より広い地域へと拡大する可能性があることが、米ウィスコンシン大学マジソン校/東京大学医科学研究所教授の河岡義裕氏らによる研究で示唆された。これ […]

Read More
4.1.1

「現代の米国人が最も恐れていること」トップ10は?

  • By

クモ、幽霊、高所、「人前で話すこと」といった個人的に恐れを抱いている物事から政治の腐敗や公害、自然災害、テロといった社会や環境の問題まで、人が恐れを抱く対象はさまざまだ。では、米国人が最も恐れている物事のトップ10は何だ […]

Read More
portrait of young desperate man praying

「マインドフルネス」の誇大宣伝に注意!

  • By

ストレスや痛みからうつ病まで、あらゆる現代病に有効であると宣伝されている「マインドフルネス」。ところが、「マインドフルネスによる健康効果を裏付ける科学的根拠はほとんどない」とする論文が「Perspectives on P […]

Read More
portrait of young desperate man praying

夫婦関係の変化が男性の健康に影響

  • By

夫婦関係が良くなると夫の健康状態は良好に保たれるが、夫婦関係が悪くなると健康状態も悪化する可能性がある―こんな研究結果が「Epidemiology & Community Health」11月号に掲載された。この […]

Read More

診察を受けるときに心掛けること

  • By

医師の診察を受ける前は緊張するものです。特に相談したいことがたくさんあるときは、気後れしてしまいがちです。

Read More