image_print
1-2 HDN7月20日「ヘルスハイライト」No.2

ケネディ元大統領は背部痛に苦しんでいた ―その原因と治療法は

  • By

米国の元大統領ジョン・F・ケネディは、若々しく精力的だったというイメージがあるが、実は生涯にわたり慢性の背部痛に苦しんでいた。ケネディの背部痛とその治療に関する報告書が「Journal of Neurosurgery: […]

Read More
1-1 HDN7月10日「今日のニュース」No.2

自閉症の人が他人と目を合わせない理由

  • By

自閉症の人が他人の目をほとんど見ようとしない理由を追究した研究の結果が、「Scientific Reports」6月9日オンライン版に掲載された。

Read More
1-2 HDN7月6日「ヘルスハイライト」No.2

「印象の良い笑顔」の条件 ―満面の笑みが最良ではない

  • By

良い笑顔だと相手に感じてもらうためには、満面の笑みではなく「控え目」かつ左右対称に笑みを浮かべると効果的だという研究結果が、米ミネソタ大学のNathaniel Helwig氏らにより報告された。

Read More

アレルギー症状で顔立ちが変化することも

  • By

アレルギーを持つ人では、目の充血や鼻水、くしゃみ、鼻づまりといった分かりやすい症状以外にも、さまざまな症状が起こることがあります。

Read More
1-1 HDN6月26日「今日のニュース」No.2

火星探査で宇宙飛行士のがんリスクが劇的に上昇

  • By

宇宙飛行士が地球から火星まで移動する際、がんリスクが劇的に上昇する可能性があることが、米ネバダ大学ラスベガス校の宇宙物理学者であるFrancis Cucinotta氏らによる研究で示唆された。長期的な深宇宙探査による放射 […]

Read More
Brown English Bulldog shaking off water

米国でイヌのインフルエンザが流行中

  • By

感染力が極めて強いイヌのインフルエンザが、米国のイヌの間で広がっている。米コーネル大学獣医学部ウイルス学教授のColin Parrish氏によると、このH3N2型イヌインフルエンザは鳥類からイヌに伝播したもので、2005 […]

Read More
1-2 HDN6月19日「ヘルスハイライト」No.2

朝食の炭水化物の比率で意思決定が変わる?

  • By

重大な決定を下さなければならない日、朝食は卵とシリアルのどちらにすべきだろうか。リューベック大学(ドイツ)のSoyoung Park氏らの予備的研究で、朝食の内容が意思決定に影響を与えうることが示唆された。

Read More
,

着圧タイツでランニング中の筋肉疲労は軽減しない

  • By

熱心なランナーがランニングのときに着用する「機能性タイツ」には、脚を圧迫してサポートする機能を持つものもある。しかし、こうした着圧タイツをはいてもタイムを改善する効果はない可能性が、米オハイオ州立大学准教授のAjit C […]

Read More
Mummy in a Casket

ミイラのDNAがエジプトの歴史を紐解く手がかりに

  • By

古代エジプトのミイラと現代エジプト人のDNA解析から、古代エジプト人は遺伝的に地中海東岸のアラブ諸国の人々に近いことが明らかになった。一方、現代エジプト人は古代エジプト人に比べてサハラ以南のアフリカの人に近いことも分かっ […]

Read More
AA009578

脱毛に免疫細胞の異常が関与する可能性

  • By

免疫細胞の異常が脱毛に寄与している可能性が、新たな研究で示唆された。マウスを用いた実験で、炎症を制御する免疫細胞の一種である制御性T細胞(Treg)が、幹細胞による発毛の促進に欠かせないことが明らかになった。

Read More