image_print
Fertilized egg concept , 3d illustration

マウスの胚の発達の「一時停止」に成功(2016.12.1配信)

マウスの初期胚の発達を最長1カ月停止させた後、正常な成長を再開させることに成功したと、科学者らが報告した。この研究結果は、生殖補助、再生医療、老化、さらにはがんも含めたさまざまな分野で重要なものとなる可能性があると、米カ […]

Read More

授乳中の飲酒は避けましょう(2016.5.12配信)

授乳中の飲酒は、母乳の味や分泌量に影響することがあります。どうしても飲酒をするときは、赤ちゃんへの影響を最小限に留めるように努めなくてはなりません。

Read More
2016_2016feb25tn1

子育てが免疫系に変化をもたらす可能性(2016.2.25掲載)

  • 25 2月 2016
  • By Andy

子育てはストレスが多く、睡眠時間を奪われる仕事であることは誰もが知っているが、子どもをもつことにより免疫系にも変化が生じる可能性が、新たな研究で示された。その影響力はインフルエンザワクチンや、お腹の風邪と呼ばれる胃腸炎よ […]

Read More
2016_2016feb25tn1

子育てが免疫系に変化をもたらす可能性(2016.2.25掲載)

  • 25 2月 2016
  • By Andy

子育てはストレスが多く、睡眠時間を奪われる仕事であることは誰もが知っているが、子どもをもつことにより免疫系にも変化が生じる可能性が、新たな研究で示された。その影響力はインフルエンザワクチンや、お腹の風邪と呼ばれる胃腸炎よ […]

Read More
2016_2016feb15tn1

ジカ熱流行の原因は? ―記録的な高温と干ばつが関連か(2016.2.15掲載)

  • 15 2月 2016
  • By Andy

ブラジルで昨年の冬から春にかけてみられた高温と乾燥が、ジカ熱の流行に関連している可能性があることが、予備的な研究により示唆された。研究を実施したハイファ大学(イスラエル)地理環境学部のShlomit Paz氏は、「エルニ […]

Read More
2015_2015oct22hhno2

夏生まれの子どもは健康な大人になる(2015.10.22掲載)

夏生まれの子どもは冬生まれの子どもに比べて、健康な成人になる可能性が高いとの研究結果が報告された。英ケンブリッジ大学のJohn Perry氏らの研究で、「Heliyon」10月12日号に掲載。

Read More
2015_2015july13tnno2

両親の遺伝子の類似性が子の身長や知能に影響(2015.7.13掲載)

親同士が遺伝的に似ていないほど、生まれる子の身長および知能が高い傾向があることが新たな研究で報告され、英科学誌「Nature」に掲載された。今回の研究に関与していない専門家、米ノースショア-LIJヘルスシステム(ニューヨ […]

Read More
2015_2015june29hhno1

母乳育児が歯の健康に有益(2015.6.29掲載)

乳児を母乳で育てると、後に噛み合わせ異常が起きる可能性が低減するという。オーストラリア、アデレード大学のKaren Peres氏らの研究で示され、論文が「Pediatrics」オンライン版に6月15日掲載された。

Read More

射精初期の精液は受胎能力が高い(2015.6.8掲載)

射精によって排出された精液の最初の部分は、受胎につながる可能性が最も高いことが、スペイン、Ginemedヒト生殖補助クリニック(セビーリャ)生殖研究所副所長のMaria Hebles氏らの研究で示唆され、研究論文が「Sy […]

Read More
2015_2015may11hhno1

北京五輪と児の出生時体重に関連 ―スモッグの低減が影響か(2015.5.11掲載)

2008年の北京オリンピックの頃に生まれた乳児の出生時体重はその前後に生まれた乳児よりも重い傾向があることが、米ロチェスター大学医療センター(URMC)のDavid Rich氏らの研究でわかった。研究論文は、「Envir […]

Read More