image_print
579043

妊娠中の携帯電話使用、胎児の脳への影響みられず

  • By

妊娠中に携帯電話で通話しても、胎児の脳の発達に悪影響はないとするノルウェーの母子約4万5,000組を対象とした研究の結果が「BMC Public Health」9月5日オンライン版に掲載された。この研究では、妊娠中に母親 […]

Read More
Young student in green pullover sleeping on desk with books, coffee cup and computer keyboard

学校の始業時間を遅らせれば830億ドルの経済効果に?

  • By

米国内の中学校や高校の始業時間を午前8時30分以降に遅らせれば、10年以内に830億ドル(約8兆9640億円)の経済的な利益がもたらされる―。米国のシンクタンク、ランド研究所がこのような分析結果をまとめた報告書を発表した […]

Read More
HDN9月7日「今日のニュース」No.1

「生後24時間以内にB型肝炎ワクチン接種を」米学会が声明

  • By

米国小児科学会(AAP)は8月28日、出生時体重が2,000g以上で健康状態に問題のない全ての新生児に対し、B型肝炎ワクチンの初回接種を生後24時間以内に行うべきとする見解を示した声明文(policy statement […]

Read More

乗り物酔いを予防するには

  • By

旅行などで経験する乗り物酔いは、ちょっとした対策で予防することができます。

Read More

使い残した医薬品を処分するときの注意点

  • By

期限切れの薬や不要な薬で薬箱がいっぱいになってしまったら、適切な方法で処分する必要があります。家族に危険が及んだり、環境に悪影響を及ぼしたりすることがないよう、以下の注意点を守って処分しましょう。

Read More
4.1.1

周りに“ワクチン否定派”がいると子どもの予防接種が遅れがちに?

  • By

妊娠中に家族や友人から小児期のワクチン接種に関する否定的な情報を入手した女性は、子どもに予防接種をスケジュール通りに受けさせない可能性が高まることが、オークランド大学(ニュージーランド)のCameron Grant氏らの […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース8月24日配信2

睡眠不足で子どもの2型糖尿病リスクが高まる?

  • By

英国の子どもを対象とした観察研究で、睡眠時間が短いほど2型糖尿病の危険因子が多く、その後に2型糖尿病を発症しやすいことが分かった。「Pediatrics」8月15日オンライン版に掲載されたこの研究によると、睡眠時間が短い […]

Read More
Young dad and his two sons playing video games

一部のテレビゲームで脳の灰白質が萎縮?

  • By

アクション型のテレビゲームをプレイする人の一部で、脳の灰白質と呼ばれる部分の萎縮が認められたとする研究結果が「Molecular Psychiatry」8月8日オンライン版に掲載された。ただ、同研究ではゲームをプレイする […]

Read More
4.1.1

月経の開始年齢が学校の成績に関連か

  • By

月経が早く始まった女児では就学年数が短くなる可能性があることが、英インペリアル・カレッジ・ロンドンのDipender Gill氏らの研究で示唆された。

Read More
4.1.1

肺炎球菌ワクチン導入で小児の急性中耳炎が減少

  • By

米国では2000年に結合型肺炎球菌ワクチン(PCV)が導入されたが、それ以降、小児の急性中耳炎が大幅に減少したことが米ロチェスター総合病院研究所のMichaele Pichichero氏らの研究で明らかになった。しかし、 […]

Read More