image_print
1-1HDN5月10日「パッケージニュース」No. 4

運動時の水分補給、「喉が渇いたら飲む」ではパフォーマンス低下

運動中に喉の渇きを感じてから飲むという水分補給の仕方では脱水状態に陥りやすく、パフォーマンスが低下する可能性があることが、米アーカンソー大学水分補給科学研究所所長のStavros Kavouras氏らによる研究から明らか […]

Read More
1-1 HDN4月19日「パッケージニュース」No.1

米国でカフェインのサプリが販売禁止に

米食品医薬品局(FDA)は4月13日、純カフェインまたは高濃度カフェインを含有するサプリメントの販売を禁止すると発表した。違法に販売されている製品についても「市場からなくすための準備はできている」としている。

Read More
4.1.1

世界一辛いトウガラシで激しい頭痛、脳動脈に異常も

トウガラシを食べると救急科を受診しなければならないレベルの激しい頭痛が起こる可能性があることを、覚えておいた方が良いかもしれない―。トウガラシを食べるコンテストに参加した男性が、世界で最も辛いとされている種類のトウガラシ […]

Read More
33241

高たんぱく質食、高齢男性の筋肉増加にはつながらず

「筋肉量を維持するには、たんぱく質の摂取量を増やせばよい」と考える高齢男性は少なくないだろう。しかし、少なくとも筋肉トレーニングなどの習慣がない高齢男性では、たんぱく質の摂取量を増やしても筋肉量には影響しないことが小規模 […]

Read More
1-1 HDN4月9日「パッケージニュース」No.4

歯に貼るだけで食べた物が分かる超小型デバイス開発

歯に貼り付けるだけで食べた物や飲んだ物を識別するセンサーチップを搭載した超小型のウェアラブルデバイスが開発された。このデバイスを歯の表面に装着すると、摂取した食物や飲料に含まれるグルコースや塩分、アルコールの情報が無線で […]

Read More
Close-up of a freshly griddled rib-eye steak resting on a white plate

ウェルダンのステーキで高血圧リスクが上昇か

ステーキはレアよりもウェルダンが好きだという人は、高血圧を発症するリスクがやや高いかもしれない―。米ハーバードT.H.チャン公衆衛生大学院のGang Liu氏らが米国の約10万人の医療従事者を対象に実施した予備的研究で、 […]

Read More

栄養満点のスムージーの作り方

スムージーは食事代わりにもなる栄養豊富な飲み物ですが、糖分が多く、たんぱく質が不足しているものもみられます。

Read More
Donor Card

生体腎ドナー、「男性」「低所得者」で減少―米調査

米国では過去10年間に男性の生体腎ドナーが減少したことが、ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)のJagbir Gill氏らによる研究から明らかになった。女性からの生体腎の提供率はほぼ横ばいで推移しており、男女問わず低 […]

Read More
(

塩分の取り過ぎによる害、他の栄養で帳消しにはできない?

塩分の取り過ぎによる心臓への害は、野菜や果物をたくさん食べるなど他の面で健康的な食事を心掛けたとしても帳消しにはできないことが、英インペリアル・カレッジ・ロンドンのQueenie Chan氏らによる研究から明らかになった […]

Read More
4.1.1

果汁100%のジュースでも太る可能性はある?

痩せたければ果汁100%でもジュースは避けた方が良いかもしれない。米バージニア・メイソン・メディカルセンターのBrandon Auerbach氏らによる研究から、果汁100%ジュースを1日1杯飲むだけで、長期的にわずかだ […]

Read More