image_print
4HDN国内ニュース8月16日配信1

「味噌」が血圧上昇や脳卒中に抑制的に働く可能性 日本人が長寿である一因か 広島大の研究グループ

  • By

日本人の食生活に欠かせない「味噌」を摂取すると、食塩含有量が多いにもかかわらず血圧上昇が抑えられ、脳卒中の予防効果をもたらす可能性のあることを、広島大学名誉教授の渡邊敦光氏と同大学大学院心臓血管生理医学教授の吉栖正生氏ら […]

Read More
4HDN国内ニュース8月16日配信2

平均寿命や健康寿命に地域格差 医療資源の増加や生活習慣因子以外の要因も、東大ら

  • By

日本では1990年から25年の間に平均寿命は4.2歳延びた一方で、都道府県間の「健康格差」には拡大傾向がみられることが、東京大学大学院国際保健政策学の野村周平氏と主任教授の渋谷健司氏らの研究グループの調べで分かった。こう […]

Read More
Asian mother breast feeding her daughter

母乳の味を変えれば野菜好きの子に育つ?

  • By

幼い子どもに野菜好きになってほしければ、母親が授乳中に野菜を食べておくとよいかもしれない。「American Journal of Clinical Nutrition」7月号に掲載された研究で、母親が授乳前に野菜ジュー […]

Read More
FD002642

地中海食による心疾患予防、効果あるのは高収入か高学歴の人のみ?

  • By

果物や野菜、魚、オリーブ油、ナッツ、全粒穀物などが豊富な地中海食には、心疾患を予防する効果があると考えられているが、その恩恵を受けられるのは高収入か高学歴の人に限られる可能性が、新たな研究で示された。この研究結果は「In […]

Read More
4.1.1

「アイスクリーム頭痛」が起きる仕組みと予防法

  • By

キンキンに冷えたスムージーやアイスクリームがおいしい季節だが、あまり急いで食べると一瞬だがひどくキーンとする頭痛が起きることがある。この頭痛は「アイスクリーム頭痛(brain freeze)」と呼ばれるもので危険性はない […]

Read More
4.1.1

生活習慣の欧米化でアディポネクチンに質的および量的な異常 遺伝的素因が共通する日系人と日本人を比較検討

  • By

遺伝的素因が同じ日本人であっても、生活習慣が日本式から米国式に変化すると、脂肪細胞から分泌されるホルモンの「アディポネクチン(APN)」に量的および質的な異常がもたらされ、インスリン抵抗性が惹起される可能性があることが、 […]

Read More

牛乳の「加熱殺菌」の効果とは?

  • By

牛乳やその他の乳製品では、加熱して有害な細菌を死滅させる処理である「加熱殺菌」が行われることがあります。この処理について正しい知識を学んでおきましょう。

Read More