image_print
1HDN6月21日「パッケージニュース」No. 2

1日3杯以上のコーヒーで肝臓に保護効果

コーヒー好きには朗報かもしれない。コーヒーを1日3杯以上飲むと肝疾患を予防できる可能性のあることが、新たな研究で示された。1日に3杯以上のコーヒーを習慣的に飲んでいる人は、全く飲まない人と比べて肝疾患による入院リスクが有 […]

Read More
1HDN6月7日「パッケージニュース」No. 3

サプリには心血管疾患の予防効果なし

心臓病予防のためにビタミンやミネラルのサプリメントを使用してもお金の無駄になるだけかもしれない―。2012年以降に発表された179件のランダム化比較試験(RCT)のメタ解析から、マルチビタミンやカルシウムなどの人気のサプ […]

Read More
1HDN6月4日 「パッケージニュース」No. 1

低脂肪食で乳がん女性の生存率向上か

低脂肪食を続けた乳がん患者は、脂肪の多い食事を取っていた患者に比べ、診断後10年以上生存する確率が高いことが新たな研究で示された。今回の研究を率いた米シティ・オブ・ホープ病院のRowan Chlebowski氏は、「脂肪 […]

Read More
1HDN5月31日「パッケージニュース」No. 2

地中海食で大気汚染による健康への害を緩和できる?

果物や野菜、豆類が中心で加工食品の摂取が少ない地中海食は、心臓に良い食事法として長年評価されている。新たな研究で、地中海食には大気汚染による健康への有害な影響を防ぐ効果があり、心筋梗塞や脳卒中などによる死亡リスクを低減で […]

Read More
1HDN「パッケージニュース」No. 1

質の高い食事が脳を大きくする?

脳機能を明敏に保つためには食事内容を見直すのが良いようだ。オランダの研究で、野菜、果物、ナッツ類、魚が豊富な食事を取っていた人は、栄養が不十分な食事を取っていた人に比べて脳のサイズが大きいことが明らかにされた。研究の責任 […]

Read More
1-1HDN5月10日「パッケージニュース」No. 4

運動時の水分補給、「喉が渇いたら飲む」ではパフォーマンス低下

運動中に喉の渇きを感じてから飲むという水分補給の仕方では脱水状態に陥りやすく、パフォーマンスが低下する可能性があることが、米アーカンソー大学水分補給科学研究所所長のStavros Kavouras氏らによる研究から明らか […]

Read More
1-1 HDN4月19日「パッケージニュース」No.1

米国でカフェインのサプリが販売禁止に

米食品医薬品局(FDA)は4月13日、純カフェインまたは高濃度カフェインを含有するサプリメントの販売を禁止すると発表した。違法に販売されている製品についても「市場からなくすための準備はできている」としている。

Read More
4.1.1

世界一辛いトウガラシで激しい頭痛、脳動脈に異常も

トウガラシを食べると救急科を受診しなければならないレベルの激しい頭痛が起こる可能性があることを、覚えておいた方が良いかもしれない―。トウガラシを食べるコンテストに参加した男性が、世界で最も辛いとされている種類のトウガラシ […]

Read More
33241

高たんぱく質食、高齢男性の筋肉増加にはつながらず

「筋肉量を維持するには、たんぱく質の摂取量を増やせばよい」と考える高齢男性は少なくないだろう。しかし、少なくとも筋肉トレーニングなどの習慣がない高齢男性では、たんぱく質の摂取量を増やしても筋肉量には影響しないことが小規模 […]

Read More
1-1 HDN4月9日「パッケージニュース」No.4

歯に貼るだけで食べた物が分かる超小型デバイス開発

歯に貼り付けるだけで食べた物や飲んだ物を識別するセンサーチップを搭載した超小型のウェアラブルデバイスが開発された。このデバイスを歯の表面に装着すると、摂取した食物や飲料に含まれるグルコースや塩分、アルコールの情報が無線で […]

Read More