image_print
33081

市販の鎮痛薬の長期使用で難聴リスクが上昇か(2016.12.26配信)

市販の鎮痛薬であるイブプロフェンやアセトアミノフェンを長期使用すると、一部の女性の難聴リスクが高まる可能性があるとの研究結果が「American Journal of Epidemiology」オンライン版に12月14日 […]

Read More
2015_2015may18tnno2

ビタミンDサプリに中毒リスクはほとんどなし(2015.5.18掲載)

ビタミンDサプリメントの利用が増加しているが、それによる血中カルシウム濃度上昇のリスクを評価した研究で、ビタミンD中毒を発症するリスクはまれであることが明らかにされた。

Read More