image_print
1HDN5月31日「パッケージニュース」No. 3

中高年女性の尿失禁にヨガが効果的

中高年女性の尿失禁の軽減にヨガが有効な可能性があることが、米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)クリニカル・アンド・トランスレーショナル・サイエンス研究所のAlison Huang氏らによる研究から明らかにな […]

Read More
1HDN「パッケージニュース」No. 1

質の高い食事が脳を大きくする?

脳機能を明敏に保つためには食事内容を見直すのが良いようだ。オランダの研究で、野菜、果物、ナッツ類、魚が豊富な食事を取っていた人は、栄養が不十分な食事を取っていた人に比べて脳のサイズが大きいことが明らかにされた。研究の責任 […]

Read More
1HDN「パッケージニュース」No. 4

「不安感」で閉経後女性の骨折リスク上昇か

強い不安を抱いている女性では、それほど大きな不安はない女性と比べて骨折リスクが高いことが、イタリアの閉経後女性約200人を対象とした研究から明らかになった。研究を実施したメッシーナ大学病院(イタリア)のAntonino […]

Read More
1HDN5月14日「パッケージニュース」No. 4

アルツハイマー病患者の興奮や不安、音楽で軽減か

アルツハイマー病患者の焦燥性興奮(アジテーション)や不安などの軽減に、患者が好む音楽を聴かせる治療法が有効である可能性を示した研究結果が「The Journal of Prevention of Alzheimer […]

Read More
Senior Man Relaxing In Bed

たった一晩の睡眠不足でアルツハイマー病リスクが増大?

たった一晩でも睡眠が不足すると、アルツハイマー病との関連が指摘されているアミロイドβ(Aβ)と呼ばれるタンパク質の蓄積量が脳内で増加することが、米国立アルコール乱用・依存症研究所(NIAAA)のEhsan Shokri- […]

Read More
33180

高齢になっても脳神経細胞は増え続ける

高齢になると脳細胞は減るばかりで増えることはないと一般的に考えられているが、こうした考えを覆す新しい研究結果が「Cell Stem Cell」4月5日オンライン版に掲載された。14~79歳で急死した健康な男女の脳を剖検し […]

Read More
33241

高たんぱく質食、高齢男性の筋肉増加にはつながらず

「筋肉量を維持するには、たんぱく質の摂取量を増やせばよい」と考える高齢男性は少なくないだろう。しかし、少なくとも筋肉トレーニングなどの習慣がない高齢男性では、たんぱく質の摂取量を増やしても筋肉量には影響しないことが小規模 […]

Read More
1 HDN4月5日「パッケージニュース」No.1

聴力が低下した人は事故で負傷するリスクが高い?

難聴で困るのは会話が聞き取りづらい時くらいだと考えている人は少なくないだろう。しかし、難聴による問題はそれだけではない可能性があることを示した研究結果が「JAMA Otolaryngology」3月22日オンライン版に発 […]

Read More
4.1.1

たばこのニコチン含有量、米国で規制へ

米食品医薬品局(FDA)は3月15日、米国で販売される紙巻きたばこに含まれるニコチンの量に上限を設ける計画を発表した。最終的な目標として、FDAは「ニコチンへの依存性をもたらさない含有量に抑えたい」としている。

Read More
33182

85歳以上では高コレステロールが認知機能低下を抑制?

高齢者の中でも特に高齢の人では、総コレステロール(TC)値の上昇が認知機能低下リスクの低さに関連するという予想外の研究結果が「Alzheimer’s & Dementia」3月4日オンライン版に掲載さ […]

Read More