image_print
結婚指輪をした男女の手

いとこ婚の子ども、成人後の精神疾患リスク2~3倍に?

いとこ同士の両親から生まれた子どもは、成人後にうつ病などの気分障害や精神病性障害を発症するリスクが高い可能性があることが、クイーンズ大学(英領北アイルランド)ベルファスト公衆衛生センターのAideen Maguire氏ら […]

Read More
4.1.1

子どもに本を読み聞かせる効果、言語や脳の発達以外にも

寝る前に子どもに本を読み聞かせることは、子どもの言語や脳の発達を促すだけではなく、親と子ども双方の社会的なスキルや行動スキルにも良い影響を与えることが、香港大学社会福祉・社会行政学のQian-Wen Xie氏らによる研究 […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース4月5日配信1

減量手術でパートナーとの関係が変わる?

減量手術を受けて痩せることに成功すると、パートナーとの関係が大きく変わる可能性のあることが、「JAMA Surgery」3月28日オンライン版に掲載されたスウェーデンの研究で示唆された。研究によると、減量手術後には離婚し […]

Read More
Portrait of a cute teen

ユタ州の小児自殺率、全米平均を大幅に上回るペースで上昇

米国全土で小児の自殺率は上昇傾向にあるが、中でもユタ州では全国平均を大幅に上回るペースで自殺率が上昇していることが米疾病対策センター(CDC)のFrancis Annor氏らによる研究から明らかになった。2011年から2 […]

Read More
4.1.1

男性用ピル、臨床試験で有望な成績

男性用の経口避妊薬(ピル)の開発に向けた研究で大きな前進がみられた。50歳未満の男性100人を対象としたジメタンドロロン・ウンデカン酸(DMAU)と呼ばれる男性用ピルの臨床試験で、DMAUの忍容性が確認され、精子の形成に […]

Read More
33131

人の気持ちに共感する力に遺伝子が関係

人の気持ちに共感する力には遺伝的要因が影響している可能性を示した研究結果が「Translational Psychiatry」3月12日オンライン版に掲載された。研究では、こうした共感力に関与する遺伝的要因の一部は自閉症 […]

Read More
4.1.1

メントールたばこ規制、禁煙率の向上に寄与か

カナダのオンタリオ州では2017年1月からメントールたばこの販売が禁止されたが、この禁止措置をきっかけにメントールたばこ喫煙者の約3人に1人が禁煙を試みていたことが新たな調査から明らかになった。この調査を実施したオンタリ […]

Read More
4.1.1

たばこのニコチン含有量、米国で規制へ

米食品医薬品局(FDA)は3月15日、米国で販売される紙巻きたばこに含まれるニコチンの量に上限を設ける計画を発表した。最終的な目標として、FDAは「ニコチンへの依存性をもたらさない含有量に抑えたい」としている。

Read More
1-1 HDN3月15日「今日のニュース」No.1

オピオイド過剰摂取によるER受診、米国全土で増加

米国全土でオピオイド系鎮痛薬の過剰摂取による救急治療室(ER)の受診者数が劇的に増加したことが、米疾病対策センター(CDC)傘下の米国立事故防止センター(NCIPC)のAlana Vivolo-Kantor氏らによる調査 […]

Read More
33182

85歳以上では高コレステロールが認知機能低下を抑制?

高齢者の中でも特に高齢の人では、総コレステロール(TC)値の上昇が認知機能低下リスクの低さに関連するという予想外の研究結果が「Alzheimer’s & Dementia」3月4日オンライン版に掲載さ […]

Read More