image_print
Subway train speeding up, Boston.

通勤通学時の騒音で難聴に?

  • By

トロント大学(カナダ)などの研究グループがトロント市街地で実施した騒音調査から、通勤や通学で地下鉄やバスなどの公共交通機関や自転車などを利用する人は、日常的に基準値を超えるレベルの騒音にさらされていることが明らかになった […]

Read More
4.1.1

アンピシリン耐性菌は臨床導入前から存在していた?

  • By

ペニシリン系抗菌薬の一つであるアンピシリンに対する耐性菌は、同薬がヒトの感染症治療に使用されるようになった1960年代よりも前から存在していたことが、パスツール研究所(フランス)のFrancois-Xavier Weil […]

Read More
Male Patient Having Consultation With Doctor In Office

患者の満足度が一気に低下するのはどんなとき?

  • By

ひと昔前まで、患者は医師の助言であれば仮に歓迎できない内容であっても受け入れるのが当たり前だった。しかし近年、患者は注文の多い医療サービスの消費者となり、要望に応じない医師に対して不満を示すようになりつつあるようだ。特に […]

Read More
Office building and green oak, business concept

都市の緑化で喘息による入院が減少か

  • By

大気汚染は喘息の増悪リスクを高めるが、空気が悪い都市部でも樹木が多い地域であれば喘息で入院するリスクは低下することが英国の研究で示唆された。この研究を実施した英エクセター大学医学部のIan Alcock氏は「健康に良い環 […]

Read More
4.1.1

赤ワインで「リラックス」、蒸留酒で「攻撃的」に?

  • By

酒を飲んでどんな気分になるかは、飲んだ酒の種類によって左右されるという研究結果が「BMJ Open」11月21日オンライン版に掲載された。英国の研究グループが21カ国の約3万人を対象とした調査データを分析した結果、赤ワイ […]

Read More
1-2 HDN12月4日「ヘルスハイライト」No.2

流行のダイエット法“CICO”に専門家ら警鐘

  • By

ケーキを我慢しなくても痩せられる“CICO(Calories In, Calories Out)”と呼ばれる流行のダイエット法を知っているだろうか。CICOの考え方は極めて単純で、食べる物はジャンクフードでも何でもよいが […]

Read More
注射器とワクチン

「毎年インフル予防接種で免疫低下」説にエビデンスなし

  • By

「毎年インフルエンザの予防接種を受けると次第に免疫力が低下していく」と信じる人がいるが、そのようなエビデンスはない。むしろ、インフルエンザワクチンの接種歴が1回だけという人よりも、毎年接種してきた人の方が、免疫力が高いこ […]

Read More
1-2 HDN11月30日「ヘルスハイライト」No.2

ビタミンD不足で不妊治療の成功率が低下する可能性

  • By

血中ビタミンD濃度が低い女性は体外受精などの不妊治療が成功する確率が低いとする研究結果が「Human Reproduction」11月15日オンライン版に掲載された。英バーミンガム大学産婦人科講師のJustin Chu氏 […]

Read More

ペットによる健康効果

  • By

ペットを飼うと、情緒面によい効果があるだけでなく、身体の健康状態も改善される可能性があるといいます。

Read More
4 x7

野菜や果物の摂取量、足りている成人は10人中1人だけ―米調査

  • By

野菜や果物はおいしく健康にもよいが、米国で推奨量の野菜を日常的に食べている成人は9%に過ぎないことが米疾病対策センター(CDC)国立慢性疾患予防・健康増進センター(NCCDPHP)の Seung Hee Lee-Kwan […]

Read More