image_print
1HDN8月16日「パッケージニュース」No.2

肥満者はインフルエンザを周りにうつす期間が長い?

肥満の人はインフルエンザウイルスに感染すると、肥満のない人に比べて合併症リスクが高いことが知られているが、肥満はウイルスの感染力にも影響を及ぼすようだ。「Journal of Infectious Diseases」8月 […]

Read More
1HDN8月16日「パッケージニュース」No.3

アルコール消毒が効かない危険な耐性菌が増加?

病院では感染を防ぐために、擦り込み式のアルコールベースのジェルや液体の消毒剤が広く使用されている。しかし、こうしたアルコール消毒剤が効きにくい危険な細菌が増えていることを示唆する研究結果を、メルボルン大学(オーストラリア […]

Read More
1HDN8月9日「パッケージニュース」No.1

検査キットの郵送で大腸がん検診の受診率が向上

大腸がんの早期発見には便潜血検査などによる検診を受診し、適切なフォローアップを受ける必要があるが、その受診率は十分に高いとはいえない。今回、米ノースカロライナ大学包括的がんセンターのAlison Brenner氏らがメデ […]

Read More
1HDN8月9日「パッケージニュース」No.4

大多数の米国民が医療用大麻を支持、大麻合法化の意識調査

米国の成人を対象にHealthDayと調査会社のHarris Poll社が実施した意識調査から、約10人中9人が医療用大麻の合法化を支持していることが明らかになった。調査では、嗜好用大麻の合法化を支持する人の割合も半数を […]

Read More
4HDN国内ニュース8月6日配信3

メタボ検診実施率、2016年度も目標遠く――厚労省

厚生労働省はこのほど、40~74歳を対象とした特定健康診査(メタボ検診)の実施率が、2016年度には前年度から1.3ポイント上昇し51.4%であったと発表した。2008年度の開始当初(38.9%)から実施率は年々上昇して […]

Read More
4HDN国内ニュース8月6日配信1

自然災害後の血糖管理に影響する因子とは? 熊本地震で被災した糖尿病患者を対象に調査

2016年4月の熊本地震で被災した糖尿病患者を対象とした調査から、被災後の血糖コントロールには、被災直後では迅速なライフラインの復旧と十分な睡眠の確保が、その後の復旧・復興期では糖尿病治療薬や食料の十分な供給が重要となる […]

Read More
1HDN7月30日「パッケージニュース」No.3

サラミやソーセージなどの添加物が躁病の原因に?

サラミやソーセージなどの加工肉に含まれている「硝酸塩」と呼ばれる添加物が、躁病の発症に関連している可能性があることが、米ジョンズ・ホプキンス大学小児科学のRobert Yolken氏らによる研究から明らかになった。硝酸塩 […]

Read More
1HDN7月30日「パッケージニュース」No.4

ICUでは不安があっても聞けない家族が多い

集中治療室(ICU)で治療を受ける患者の家族は、治療について不安や疑問があっても医療スタッフに話しかけるのを躊躇する人が多いことが、米ベス・イスラエル・ディーコネス医療センターのSigall Bell氏らが実施した調査か […]

Read More
4HDN国内ニュース7月30日配信2

「健康寿命をのばそう!アワード」応募受付を開始、厚労省

厚生労働省は7月2日、健康づくりのために優れた取り組みを行う企業や団体、自治体を表彰する「第7回 健康寿命をのばそう!アワード」(生活習慣病予防分野)の応募受付を開始したと公表した。募集期間は8月31日(金)まで。

Read More
4HDN国内ニュース7月30日配信1

職場のストレスで労働者のメタボリスク上昇か 前向き観察研究のメタ解析

要求度が高いのに裁量権が低い仕事やシフト勤務といった職場のストレスを抱える労働者は、そうでない労働者に比べてメタボリック症候群になりやすい可能性のあることが、北里大学公衆衛生学教授の堤明純氏と東京大学らの共同研究グループ […]

Read More