image_print
Office building and green oak, business concept

都市の緑化で喘息による入院が減少か

  • By

大気汚染は喘息の増悪リスクを高めるが、空気が悪い都市部でも樹木が多い地域であれば喘息で入院するリスクは低下することが英国の研究で示唆された。この研究を実施した英エクセター大学医学部のIan Alcock氏は「健康に良い環 […]

Read More
Sick little girl in red scarf coughing isolated on a white background

「風邪による咳に効く薬はない」米学会が見解

  • By

しつこい咳を抑える風邪薬を探し求めている人に、残念なニュースだ。市販されているさまざまな咳止めの薬から米国で「風邪に効く」とされているチキンスープといった民間療法まで、あらゆる治療法に関して米国胸部医学会(ACCP)の専 […]

Read More

禁煙の効果はこんなにある

  • By

たばこの害は十分に証明されていますが、たばこを止めるとどんな効果があるかも知っておきましょう。

Read More
Xrð

関節リウマチ患者はCOPDを発症するリスクが高い?

  • By

関節リウマチ患者は慢性閉塞性肺疾患(COPD)を発症するリスクが高い可能性があることが、ブリティッシュコロンビア大学(カナダ)のDiane Lacaille氏らによる研究で明らかになった。この研究では、関節リウマチ患者は […]

Read More
Happy boy in has a rest an aquapark

プール中の「塩素と尿」で呼吸器症状リスク

  • By

天候を気にすることなくプールやウォータースライダーなどの水遊びを存分に楽しめる屋内ウォーターパーク施設は子どもたちに人気の施設だ。しかし、米疾病対策センター(CDC)のSophia Chiu氏らによる研究から、こうした施 […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース9月7日配信2

若い慢性疾患患者で自殺リスク増

  • By

20歳代までに糖尿病や喘息などの慢性疾患にかかると、同世代の健康な若者に比べて自殺を図るリスクが4倍以上に高まることが、カナダの研究で示唆された。

Read More
Røg fra skorsten fra kraftvarmeværket Amagerværket.

空気清浄機で大気汚染による心臓へのダメージを低減できる可能性

  • By

高レベルの大気汚染は心血管などの状態を悪化させることが指摘されているが、空気清浄機を使用することでそのダメージから身を守ることができる可能性が中国の小規模研究で示唆された。詳細は「Circulation」8月15日号に掲 […]

Read More
1-2 HDN8月24日「ヘルスハイライト」No.2

世界で年間360万人が喘息とCOPDで死亡

  • By

二大慢性肺疾患である喘息と慢性閉塞性肺疾患(COPD)により、全世界で年間360万人が死亡しているという研究報告が「The Lancet Respiratory Medicine」8月16日オンライン版に掲載された。20 […]

Read More
4.1.1

肺炎球菌ワクチン導入で小児の急性中耳炎が減少

  • By

米国では2000年に結合型肺炎球菌ワクチン(PCV)が導入されたが、それ以降、小児の急性中耳炎が大幅に減少したことが米ロチェスター総合病院研究所のMichaele Pichichero氏らの研究で明らかになった。しかし、 […]

Read More
Close-up of a man vaping an electronic cigarette

電子たばこの普及が禁煙率の上昇に寄与?

  • By

米国での禁煙率の上昇には電子たばこの普及が寄与した可能性があるとの研究結果が「BMJ」7月26日オンライン版に掲載された。同国では2010年頃から電子たばこの使用が急速に拡大したが、米国民の喫煙調査データを調べた結果、同 […]

Read More