image_print
1-1 HDN9月21日「今日のニュース」No.1

細菌叢が慢性中耳炎の鍵を握る可能性

  • By

繰り返される中耳炎に悩む小児やその親は多いが、耳の中の細菌叢がこうした慢性中耳炎にかかりやすいかどうかを知る手がかりとなるかもしれない―。国立病院機構東京医療センターの南修司郎氏らによる研究から、耳漏のみられる慢性中耳炎 […]

Read More
HDN9月7日「今日のニュース」No.1

「生後24時間以内にB型肝炎ワクチン接種を」米学会が声明

  • By

米国小児科学会(AAP)は8月28日、出生時体重が2,000g以上で健康状態に問題のない全ての新生児に対し、B型肝炎ワクチンの初回接種を生後24時間以内に行うべきとする見解を示した声明文(policy statement […]

Read More
4.1.1

肺炎球菌ワクチン導入で小児の急性中耳炎が減少

  • By

米国では2000年に結合型肺炎球菌ワクチン(PCV)が導入されたが、それ以降、小児の急性中耳炎が大幅に減少したことが米ロチェスター総合病院研究所のMichaele Pichichero氏らの研究で明らかになった。しかし、 […]

Read More

旅行後に具合が悪くなったら

  • By

旅行を満喫して帰宅した後、もし体調を崩してしまったら、楽しかった記憶まで台無しになりかねません。旅行後に以下のような症状がみられる場合は、医師に診てもらいましょう。

Read More
1-1 HDN8月3日「今日のニュース」No.2

陰茎の包皮内の細菌が男性のHIV感染リスクに関連

  • By

割礼(包皮切除)を受けていない異性愛者の男性では、陰茎の包皮内に生息する細菌がHIV感染リスクの上昇に関連している可能性のあることが初めて明らかにされ、研究報告が「mBio」7月25日号に掲載された。アフリカ人男性を対象 […]

Read More
注射器とワクチン

高用量インフルワクチンで介護施設入居者の入院リスク低下

  • By

介護施設に入居する高齢者では、従来ワクチンの4倍量の抗原を含む高用量インフルエンザワクチン(商品名:Fluzone)を接種すると、インフルエンザで入院するリスクを大幅に低減できることが新たな研究で示された。研究を率いた米 […]

Read More

牛乳の「加熱殺菌」の効果とは?

  • By

牛乳やその他の乳製品では、加熱して有害な細菌を死滅させる処理である「加熱殺菌」が行われることがあります。この処理について正しい知識を学んでおきましょう。

Read More