image_print
Patient Sitting Up in Modern Hospital Room

毎年のワクチン接種で高齢者のインフル重症化リスクが低下

  • By

毎年必ずインフルエンザワクチンを接種している高齢者は、インフルエンザの重症化による入院や死亡のリスクが低いとする研究結果が「CMAJ」1月8日オンライン版に掲載された。研究を実施したナバーラ大学健康研究所(スペイン)のJ […]

Read More
4.1.1

米国でインフルエンザが猛威、ほぼ全土に感染拡大

  • By

米国でインフルエンザが猛威をふるっている。米疾病対策センター(CDC)は1月12日の記者会見で、今シーズンは近年まれに見る規模で流行しており、ハワイ州とコロンビア特別区を除いた49州に感染が広がっていることを明らかにした […]

Read More
A doctor does injection child vaccination baby

「卵アレルギーでもインフル予防接種は安全」米学会が見解

  • By

米国アレルギー・喘息・免疫学会(ACAAI)は12月19日、「卵アレルギーのある人でもインフルエンザワクチンの接種は安全であり、医療従事者が接種前に卵アレルギーの有無を確認する必要もない」とする診療指針(practice […]

Read More
A colorized transmission electron micrograph of the novel coronavirus

米国で致死性ウイルスを作製する研究が解禁

  • By

米国立衛生研究所(NIH)は12月19日、致死性ウイルスを作製する研究への財政支援を3年ぶりに解禁することを発表した。NIH所長のFrancis Collins氏は「今後、ベネフィットがリスクを上回ると判断されれば、研究 […]

Read More
1-1 HDN12月25日「今日のニュース」No.2

ジカ感染児、成長に伴いさまざまな障害―CDC調査

  • By

2年前にジカウイルスに感染した母親から生まれた小頭症の子どもたちは、現在も健康状態や発達の面で数々の重大な問題を抱えていることが明らかになった。米疾病対策センター(CDC)のグループがブラジル保健省などの協力を得て実施し […]

Read More

妊娠中にインフルエンザに罹ったら

  • By

インフルエンザは普段から危険な状態をもたらしうる疾患ですが、妊娠中はさらに警戒する必要があります。女性は誰でも毎年ワクチンを接種することが推奨されています。それでも妊娠中にインフルエンザに罹ってしまったら、以下のように適 […]

Read More
Man having a cold sneeze in his bed

男性がインフルや風邪の症状に弱いのには理由がある?

  • By

インフルエンザや風邪といった呼吸器感染症の症状はつらいものだが、特に男性はその症状を大げさに訴える傾向があると感じている医師や女性は多いのではないだろうか。しかし、男性が呼吸器感染症の症状に弱いのは、ただ弱虫だからではな […]

Read More

ノロウイルスの拡散を防止する

  • By

ノロウイルスは、嘔吐や下痢を引き起こす非常に感染力の強い病原体です。クルーズ船や学生寮などの人が大勢集まっている閉じられた空間に潜んでいることが多いとされています。

Read More

糖尿病患者がインフルエンザに罹ったら

  • By

インフルエンザは急速に発症し、筋肉痛、高熱、悪寒などの症状をもたらします。糖尿病のある人は、インフルエンザに罹る前に備えておくことが重要です。

Read More
4.1.1

アンピシリン耐性菌は臨床導入前から存在していた?

  • By

ペニシリン系抗菌薬の一つであるアンピシリンに対する耐性菌は、同薬がヒトの感染症治療に使用されるようになった1960年代よりも前から存在していたことが、パスツール研究所(フランス)のFrancois-Xavier Weil […]

Read More