image_print
3d render medical illustration of the human digestive system - side view

血糖値や脂質値の変動に腸内細菌が強く関与 熊本大グループ

  • By

腸内細菌の働きで産生される代謝産物の「二次胆汁酸」が糖代謝や脂質代謝に関与するメカニズムを解明したと、熊本大学大学院微生物薬学分野教授の大槻純男氏らの研究グループが「Scientific Reports」1月19日オンラ […]

Read More
4.1.1

サーファーの腸内には薬剤耐性菌が多い?

  • By

サーファーの腸内には抗菌薬が効かない「薬剤耐性菌」が住み着いている確率が通常の3倍に上ることが、英エクセター大学医学部のAnne Leonard氏らによる調査で明らかになった。最近、世界各地で採取された海水から薬剤耐性菌 […]

Read More
4HDN国内ニュース2月13日配信2

PPI使用は糖尿病患者の腎機能低下と関連しない 日本人患者約3,800人を解析

  • By

日本人の糖尿病患者において、プロトンポンプ阻害薬(PPI)の使用はアルブミン尿の発症や進展、推算糸球体濾過量(eGFR)の低下といった腎機能の低下と関連しない可能性があると、天理よろづ相談所病院(奈良県)内分泌内科部長の […]

Read More

プロバイオティクスとは

  • By

プロバイオティクスとは生きた微生物(細菌など)のことで、サプリメントとして販売されたり、局所用スキンクリームに配合されたり、ヨーグルトなどの食品に添加されたりしています。

Read More
Blur background : Patient waiting for see doctor at hospital ,abstract background.

急性虫垂炎の治療、9割超が手術を選択―米調査

  • By

もし自分が急性虫垂炎(盲腸)になったら、抗菌薬による治療と手術のどちらを選ぶか―。この質問に対し、抗菌薬による治療を選択すると回答した割合は1割に満たなかったとする米国の調査結果が「JAMA Surgery」1月10日オ […]

Read More
businessman with indigestion or stomach pain

慢性的な胸やけがある人は頭頸部がんにも注意すべき?

  • By

胃酸の逆流によって慢性的な胸やけをもたらす胃食道逆流症(GERD)が、頭頸部がんのリスクに関連することが新たな研究で示された。GERD患者は高齢者を中心に数多く、珍しい疾患ではない。しかし、これまでにGERDが食道がんや […]

Read More
young woman medical researcher looking through microscope in laboratory, medicine concept

腸内細菌叢ががん治療薬の効果を左右する?

  • By

従来の抗がん薬とは異なる機序で作用する免疫チェックポイント阻害薬の効果を腸内細菌叢が左右する可能性があることを示した2件の研究結果が「Science」11月2日オンライン版に掲載された。同薬の一種であるニボルマブ(商品名 […]

Read More
businessman with indigestion or stomach pain

ピロリ除菌後も胃薬PPIで胃がんリスク上昇か

  • By

胃がんの原因として知られているヘリコバクター・ピロリ菌(H. pylori)を除菌した後であっても、胃痛や胸焼けの治療に用いられるプロトンポンプ阻害薬(PPI)を長期的に使用すると胃がんリスクが上昇する可能性があることを […]

Read More
1-2 HDN11月2日「ヘルスハイライト」No.2

アスピリンがB型肝炎患者の肝がんリスクを低減か

  • By

毎日アスピリンを使用しているB型肝炎の患者では、肝がんリスクが低下する可能性があることを示した台湾の大規模コホート研究の結果が、米国肝臓病学会(AASLD)の年次集会(Liver Meeting 2017、10月20~2 […]

Read More
An old marine unisex restroom sign made of seaman's brass is attached to a teak wood door.

便秘に「小さな足置き台」が有効な可能性

  • By

もし便秘に悩んでいるなら、小さな足置き台をトイレに用意すると良いかもしれない―。排便しやすくなる姿勢を保つ足置き台の使用によって短時間でスムーズに排便できることが健康な男女52人を対象とする前向き研究で示された。この研究 […]

Read More