image_print
beauty salon, mustache depilation, facial skin treatment and care

女性の多毛症に新ガイドライン、米学会

米国内分泌学会(ENDO)はこのほど、閉経前女性の多毛症の診断と治療に関するガイドラインを10年ぶりに改訂し、全文を「The Journal of Clinical Endocrinology & Metabol […]

Read More
4.1.1

子だくさんの母親は歯を失うリスクが高い?

子どもの数が多い母親では、歯を欠損するリスクが高いことがハイデルベルク大学歯科保存学のFrank Gabel氏らによる研究から明らかになった。この研究結果は「Journal of Epidemiology & C […]

Read More

月経関連片頭痛に注意

女性の月経時の症状としては腹痛がよく知られていますが、約20%の女性は 月経時に片頭痛が起こりやすい傾向があります。

Read More

鉄欠乏性貧血の症状

全身に酸素を届ける赤血球に含まれるヘモグロビンを作るため、体には鉄分が必要です。

Read More
Premature baby sleeping in ICU only one day old

「新生児の梅毒感染が急増」の米国、USPSTFから新勧告案

米国予防医療作業部会(USPSTF)は2月6日、全ての妊婦に対して初回の妊婦健診時に梅毒のスクリーニングを実施すべきとする勧告の草案を公表した。近年、米国では梅毒感染者が増加傾向にあり、梅毒に感染した新生児(先天性梅毒) […]

Read More
4.1.1

サイクリングによる性生活への影響は認められず

男性が自転車に何時間乗ってもベッドやトイレで問題が生じることはなさそうだ。以前の研究で、男性が自転車に長時間乗ると臀部や会陰部が圧迫され、性機能や排尿機能が低下する可能性が示唆されていたが、米カリフォルニア大学サンフラン […]

Read More
˜@

初経が早かった女性は心臓病や脳卒中のリスクが高い?

12歳未満で月経が始まった女性は、心筋梗塞や脳卒中といった心血管疾患を発症するリスクが高いことを示した研究結果が「Heart」1月15日オンライン版に掲載された。この研究では、初経が早かった女性だけでなく47歳未満で閉経 […]

Read More
4.1.1

妊娠中のアセトアミノフェンが児の言語発達に影響か

妊娠初期に解熱鎮痛薬のアセトアミノフェンを使用すると、生まれてくる子どもの言語発達が遅れる可能性があることを示唆する研究結果が「European Psychiatry」1月10日オンライン版に掲載された。ただ、こうした関 […]

Read More
4.1.1

バストに不満あると乳がんチェックを怠りがちに?

乳がん予防には普段から自分の乳房にしこりなどの異変がないかどうかを調べるセルフチェックが役立つとされている。ところが、バストサイズに不満がある女性はセルフチェックを怠りがちであることが英国の研究から明らかになった。この研 […]

Read More
4.1.1

体外受精は新鮮胚と凍結胚のどちらが良い?

排卵のある女性に対する体外受精では、新鮮胚と凍結胚のいずれを移植しても生児出生率に差はないとするランダム化比較試験の結果が「New England Journal of Medicine」1月11日号に掲載された。第1回 […]

Read More