image_print
1HDN8月9日「パッケージニュース」No.3

「腟の若返り」誇大広告に米FDAが注意喚起

最近、女性の間で「腟の若返り」が期待できるというレーザー治療などの人気が高まりつつある。しかし、こうした腟の若返り術の効果にはエビデンスはなく、熱傷などのリスクもあるとして、米食品医薬品局(FDA)は7月30日に発表した […]

Read More
4HDN国内ニュース8月6日配信2

出産経験ある女性で心疾患や脳卒中による死亡リスク減 約4万人の日本人女性を解析、JPHC研究

出産経験がある日本人女性は、経験がない女性に比べて心疾患や脳卒中、がんによる死亡リスクが低い可能性のあることが、国立がん研究センターなどによる多目的コホート(JPHC)研究から分かった。出産や授乳を経験した女性や閉経年齢 […]

Read More
1HDN8月2日「パッケージニュース」No.2

女性の妊娠歴や出産歴が認知症リスクと関連か

出産回数が多い女性や妊娠可能な期間が長い女性、生涯で妊娠した期間が長い女性は、認知症を発症するリスクが低い可能性のあることが、米国で実施された新たな2件の研究で示された。いずれの研究も、詳細はアルツハイマー病協会国際会議 […]

Read More
1HDN7月30日「パッケージニュース」No.1

米国で妊娠中や出産直後の心筋梗塞が増加

米国では近年、妊娠中や出産直後に急性心筋梗塞(AMI)を発症する女性が増えているとする調査結果を、米ニューヨーク大学(NYU)医学部の研究グループが「Mayo Clinic Proceedings」7月18日オンライン版 […]

Read More
1HDN7月19日「パッケージニュース」No.4

卵子凍結の理由は「キャリア」ではなく「パートナーの問題」?

女性が卵子の凍結保存を選ぶ理由は、必ずしもキャリアのためではないことが、米イェール大学人類学教授のMarcia Inhorn氏らが実施した調査から明らかになった。米国などの不妊治療クリニックで卵子凍結の処置を受けた女性1 […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース7月19日配信1

妊娠高血圧で産後の高血圧や2型糖尿病リスク上昇

妊娠高血圧や妊娠高血圧腎症(子癇前症)といった妊娠高血圧症候群になると、出産後の数十年間に高血圧や2型糖尿病、脂質異常症を発症するリスクが高まる可能性のあることが、新たな研究で示された。研究を実施した米ブリガム・アンド・ […]

Read More
1HDN7月17日「パッケージニュース」No.3

子宮頸がん検診はHPV検査単独でも可能か?

この50年にわたって子宮頸がん検診で実施されてきた細胞診(パップテスト)が、過去の検査法になる日は近いかもしれない―。ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)のGina Ogilvie氏らの研究から、ヒトパピローマウイル […]

Read More
1HDN7月5日「パッケージニュース」No.4

「高濃度乳房は乳がんリスク高い」を客観的評価で確認

マンモグラフィの画像データに基づき客観的に乳腺濃度を評価可能なソフトウェアを用いたノルウェーの研究で、乳腺濃度が高い高濃度乳房(デンスブレスト)は乳がんリスクが高い可能性があることが示された。約10万人の女性が受けた乳が […]

Read More
African American patient explaining issues to Asian doctor using tablet

遺伝子検査でより多くの乳がん患者が化学療法を回避できる

「Oncotype(オンコタイプ)DX」と呼ばれる遺伝子検査で乳がんの術後補助療法の有益性を判定すると、リンパ節転移がないホルモン受容体(ER)陽性の早期乳がん患者の多くが化学療法を回避できる可能性のあることが、新たな研 […]

Read More
1HDN6月7日「パッケージニュース」No. 4

HPVワクチンで自己免疫疾患リスク増は認められず

女児への4価ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの予防接種は、自己免疫疾患リスクを上昇させなかったという新たな研究の結果が「Canadian Medical Association Journal(CMAJ)」5月2 […]

Read More