image_print
1HDN6月18日「パッケージニュース」No. 1

SNS上の楽しい経験はうつ病リスクを低減しない?

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などのソーシャルメディア上でネガティブな発言に接する経験が多い人は、うつ病になりやすい可能性のあることが、米国の約1,200人の大学生を対象とした調査で明らかになった。一方 […]

Read More
1HDN5月21日「パッケージニュース」No. 1

自閉症児の行動療法に役立つロボットが登場

人型ロボットは自閉症の幼い子どもが他人と向き合うのに一役買うかもしれない。Nao(「ナウ」と読む)と名付けられた教育用人型ロボットを行動療法に併用した結果、ロボットを使用しなかった場合に比べてソーシャルスキルの大幅な向上 […]

Read More
4.1.1

子どもに本を読み聞かせる効果、言語や脳の発達以外にも

寝る前に子どもに本を読み聞かせることは、子どもの言語や脳の発達を促すだけではなく、親と子ども双方の社会的なスキルや行動スキルにも良い影響を与えることが、香港大学社会福祉・社会行政学のQian-Wen Xie氏らによる研究 […]

Read More
4.1.1

男性用ピル、臨床試験で有望な成績

男性用の経口避妊薬(ピル)の開発に向けた研究で大きな前進がみられた。50歳未満の男性100人を対象としたジメタンドロロン・ウンデカン酸(DMAU)と呼ばれる男性用ピルの臨床試験で、DMAUの忍容性が確認され、精子の形成に […]

Read More
33131

人の気持ちに共感する力に遺伝子が関係

人の気持ちに共感する力には遺伝的要因が影響している可能性を示した研究結果が「Translational Psychiatry」3月12日オンライン版に掲載された。研究では、こうした共感力に関与する遺伝的要因の一部は自閉症 […]

Read More
Woman's hands hold a cell phone while texting a message.

人付き合いはスマホをしまえばもっと楽しくなる

外出先で誰かと楽しい時間を過ごしたいのなら、スマートフォン(スマホ)を取り出す前にそれが本当に必要か考えてみた方が良い。ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)のグループが実施した研究から、スマホを手元に置いておくだけで […]

Read More
4.1.1

幸せになるために必要な収入には上限がある

幸せになるためには収入は高ければ高いほど良い、と考える人は少なくないだろう。しかし、収入が一定の額に達すると、それ以上は増えても幸福感が高まるわけではないことが米パデュー大学心理学部のAndrew Jebb氏らによる研究 […]

Read More
OS18117

「イヌは怖がっている人間に咬みつく」は本当か

イヌは人間が怖がっているかどうかを感じ取ることができると考えられているが、それを裏付けるような調査結果が「Journal of Epidemiology and Community Health」2月1日オンライン版に掲 […]

Read More
' %*

インフルエンザは呼吸するだけで感染する?

米国では現在もインフルエンザの大流行が続いているが、さらに悪いニュースだ。これまで、インフルエンザの主な感染経路は感染者のくしゃみや咳で飛び散ったウイルスを含むしぶきを吸い込むことで感染する「飛沫感染」か、ウイルスが付着 […]

Read More
Young sleeping woman and alarm clock in bedroom at home .

寝る前にTo-Doリストを書き出すと良く眠れる

意外かもしれないが、翌日やらなくてはならないことのリスト(To-Do リスト)をベッドに入る前に書いておくと、早く眠りにつける可能性が高まることが、米ベイラー大学のグループによる研究から明らかになった。詳細は「Journ […]

Read More