image_print
1HDN7月12日「パッケージニュース」No.3

座りすぎで死亡リスクが上昇する14の疾患

普段の生活の中で、座って過ごす時間が1日当たり6時間以上の人では、3時間未満の人と比べて早期死亡リスクが19%高いことを示した研究結果が「American Journal of Epidemiology」6月26日オンラ […]

Read More
1HDN7月5日「パッケージニュース」No.1

iPad使用時の首の痛み、「女性」「姿勢」がリスク因子

便利で使いやすいiPadなどのタブレットは、使い過ぎると「iPad首」「タブレット首」と呼ばれる首や肩の痛みの原因になることが知られている。今回、新たな研究で、これらの症状にはタブレットを使用する時間の長さよりも、女性で […]

Read More
1HDN6月28日「パッケージニュース」No.2

減量するほど膝関節症の痛みは軽減する

慢性的な膝の痛みに苦しむ変形性膝関節症(膝OA)の患者数は、世界中で2億5000万人以上に上ると推定されている。高齢者や肥満傾向の人は膝OAになりやすいとされるが、新たな研究で、過体重や肥満の膝OA患者は体重が減少するほ […]

Read More
1HDN5月31日「パッケージニュース」No. 3

中高年女性の尿失禁にヨガが効果的

中高年女性の尿失禁の軽減にヨガが有効な可能性があることが、米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)クリニカル・アンド・トランスレーショナル・サイエンス研究所のAlison Huang氏らによる研究から明らかにな […]

Read More
1HDN「パッケージニュース」No. 4

「不安感」で閉経後女性の骨折リスク上昇か

強い不安を抱いている女性では、それほど大きな不安はない女性と比べて骨折リスクが高いことが、イタリアの閉経後女性約200人を対象とした研究から明らかになった。研究を実施したメッシーナ大学病院(イタリア)のAntonino […]

Read More
1HDN5月21日「パッケージニュース」No. 3

圧迫骨折の骨セメント注入療法、効果に疑問符

脊椎圧迫骨折に対する治療法として広く実施されている、経皮的椎体形成術(PVP)の効果に疑問符を投げかけるランダム化二重盲検比較試験(VERTOS IV試験)の結果が「BMJ」5月9日オンライン版に発表された。

Read More
1-1 HDN5月7日「パッケージニュース」No.3

負傷した兵士に対する世界初の陰茎と陰嚢の移植術が成功

アフガニスタンで負傷した兵士に対し、世界初となる陰茎と陰嚢の完全移植手術が米ジョンズ・ホプキンス大学で実施されたことが明らかになった。手術チームの一員で同大学形成再建外科教授のW. P. Andrew Lee氏は「今回の […]

Read More

ウエストサイズから心筋梗塞を予測できる?

女性の場合、ウエストサイズから心筋梗塞のリスクを予測できる可能性があるといいます。

Read More
4HDN国内ニュース3月26日配信1

20%以上の体重減少で骨粗鬆症性骨折リスクが上昇 日本人糖尿病患者の大規模コホート研究を解析

閉経後女性を含む日本人の2型糖尿病患者では、体重が最大体重から20%以上減少すると骨粗鬆症性骨折を起こしやすくなる可能性のあることが、白十字病院(福岡県)副院長・糖尿病センター長の岩瀬正典氏らの研究グループの検討で分かっ […]

Read More

動物による咬傷から身を守ろう

野生動物は一般には人間に近づくことはありませんが、危険を感じたり、病気であったり、仔を守ろうとする場合に人を攻撃することがあります。一方、ペットによる攻撃は比較的よくありますが、生命に関わることはまれです。

Read More