image_print
1HDN9月10日「パッケージニュース」No.1

10代後半の飲酒で高悪性度の前立腺がんリスク増

10歳代の後半に1日1杯以上の飲酒をしていた男性は、全く飲酒をしなかった男性に比べて後に悪性度の高い前立腺がんになりやすいことが、新たな研究で示唆された。また、生涯の飲酒量が多いことも前立腺がんリスクの上昇と関連すること […]

Read More
1HDN9月3日「パッケージニュース」No.3

経皮的磁気刺激で脊髄損傷患者が自力で排尿可能に

脊髄損傷後に自力で排尿できなくなり、自己導尿カテーテルを使用していた患者に対し、経皮的に脊髄に磁気刺激を加える非侵襲的な治療(経皮的磁気刺激)によって膀胱の機能が改善したとする小規模な研究の結果が「Scientific […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース8月30日配信2

適度な炭水化物の摂取が長生きの秘訣?

炭水化物は減らしすぎても増やしすぎても、健康にはよくないようだ。「The Lancet Public Health」8月16日オンライン版に掲載された新しい研究で、炭水化物を適度に食べることが長生きにつながる可能性のある […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース8月30日配信1

「運動不足でがんリスク上昇」、米で認知度低く

米国人の多くは、運動不足が原因で心疾患や糖尿病などの発症リスクが高まることは知っているが、大腸がんや乳がんなどの各種のがんや、呼吸器疾患、胃腸障害などのリスクが高まることは十分に認識していないことが、新たな研究で明らかに […]

Read More
1HDN8月23日「パッケージニュース」No.3

全ての女性に年1回の尿失禁スクリーニングを推奨、米で新ガイドライン

米国の全ての年齢層の女性に対して、年1回の尿失禁のスクリーニングを推奨するガイドラインが「Annals of Internal Medicine」8月14日オンライン版に発表された。尿失禁の症状に悩む女性は少なくないが、 […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース8月23日配信2

禁煙後の体重増加で2型糖尿病リスク増

禁煙した人は、2型糖尿病の発症リスクを抑えるためにも、禁煙から2~6年間は体重が増えないように気をつけた方がよいようだ。米ハーバード大学T. H.チャン公衆衛生大学院の研究チームが実施した新たな研究で、禁煙後に体重が増え […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース8月23日配信1

若年発症の1型糖尿病患者は心血管保護が重要

10歳までに1型糖尿病と診断された若年発症の患者は、心血管疾患の発症や早期死亡のリスクが高いことが、ヨーテボリ大学(スウェーデン)のAraz Rawshani氏らによる研究で示唆された。1型糖尿病患者の寿命や心血管疾患の […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース8月16日配信2

オバマケアが糖尿病治療の格差解消に貢献

米国で2014年から本格的に運用が始まった医療保険制度改革法、通称オバマケアは、糖尿病患者に大きな恩恵をもたらしたようだ。オバマケアによりメディケイド(低所得者向け公的医療保険)の加入資格を拡大した州では、2014~20 […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース8月16日配信1

たった2週間の運動不足で高齢者の糖尿病リスク増

2型糖尿病リスクが高い高齢者は、運動不足の状態がたった2週間続いただけでも糖尿病に進行しやすいことが、マックマスター大学(カナダ)運動生理学のChris McGlory氏らの研究から示唆された。詳細は「The Journ […]

Read More
2HDN糖尿病ニュース8月9日配信2

慢性腎臓病患者の9割が食事指導を受けていない、米調査

適切な食事療法は慢性腎臓病(CKD)の進展を遅らせる効果があるが、米国では、透析療法の開始に至っていないCKD患者の9割が管理栄養士による食事指導を受けていないことが、米ロヨラ大学などの新たな研究で示唆された。詳細は「J […]

Read More