1-1 HDN1月23日「今日のニュース」No.1

腸感染症に対する「糞便移植」の効果に疑問

  • By

クロストリジウム・ディフィシル感染症の再発例の治療において、浣腸による糞便移植には、抗生物

4.1.1

米ガイドライン、60歳以上の降圧薬処方基準を緩和

  • By

米国内科学会(ACP)および米国家庭医学会(AAFP)が発行した新たなガイドラインで、60

photographer. spy.

ジェームズ・ボンドは禁煙15周年

  • By

スパイはそもそも危険な仕事だが、喫煙をすればさらに健康に悪い。そのため、ジェームズ・ボンド

4.1.1

スキューバダイバーは歯の健康に注意

  • By

ダイバーは水中で、歯、顎、歯茎の痛み、歯冠のゆるみ、充填の破損などの歯科疾患が生じがちであ

健康維持のために心がけるべきこと

  • By

健康を手に入れることも、それを維持することも簡単ではありません。以下のような習慣の積み重ね

OS18077

肥満細胞の増殖を抑制し、肥満を抑える「糖鎖」を発見 ――理研の研究グループ

  • By

「α2,6シアル酸」をもつ糖鎖が、肥満細胞の増殖の抑制に働き、肥満を抑えていることを、理化

3d render medical illustration of the human digestive system - side view

「1-ケストース」が腸内環境やインスリン抵抗性を改善 ――メタボリック症候群の予防効果を示唆

  • By

機能性オリゴ糖の「1-ケストース」を摂取したラットでは、腸内細菌のうち乳酸菌や酪酸産生菌が

山形県が「健康長寿日本一の実現」を目指した連携協定を発表 ――日本肥満症予防協会の参画は全国初の試み

  • By

山形県はこのほど、「健康長寿日本一の実現」を目指して、日本肥満症予防協会と花王株式会社との

肥満細胞の増殖を抑制し、肥満を抑える「糖鎖」を発見――理研

  • By

「α2,6シアル酸」をもつ糖鎖が、肥満細胞の増殖の抑制に働き、肥満を抑えていることを、理化

「1-ケストース」が腸内環境やインスリン抵抗性を改善する――名大らの研究グループ

  • By

機能性オリゴ糖の「1-ケストース」を摂取したラットでは、腸内細菌のうち乳酸菌や酪酸産生菌が