zika

中南米でのジカウイルス流行は3年以内に下火になるとの予想(2016.7.25配信)

  • By

英国の専門家チームが、中南米で発生しているジカウイルス感染症の流行は3年以内に終焉を迎える

Ïɼ®

体重を落とせばがんリスクが低下する可能性(2016.7.25配信)

  • By

過体重または肥満の女性は、減量によりがん関連タンパク質の値が低下し、がん発症リスクが低減す

1-2 HDN7月25日「ヘルスハイライト」No.1

脳卒中の9割は予防可能(2016.7.25配信)

  • By

脳卒中の大部分は予防可能であることが、「The Lancet」オンライン版に7月15日掲載

Man cleaning his nose using a neti pot isolated on white background

鼻づまりの軽減にはスチームよりも鼻洗浄が有用(2016.7.25配信)

  • By

慢性的な鼻づまりはスチーム吸入では解消しないと思われるが、鼻洗浄ではいくらか軽減する可能性

冷凍食品を安全に調理するポイント(2016.7.25配信)

  • By

冷凍食品でも、食中毒などのリスクを最小限に抑えるためには正しく調理しなくてはなりません。安

4.1.1

日常生活の光の浴び方が肥満リスクと関連 夜間に多く、日中に少ない光曝露が肥満を引き起こす(2016.7.25配信)

  • By

夜間の光曝露量が多く、日中の光曝露量が少ない人ほど肥満リスクが高まる可能性があることが、奈

Selective focus on the word "diabetes". Many more word photos in my portfolio...

血糖調節に必須のタンパク質を同定 -β細胞の機能・分化維持には「ナルディライジン」が不可欠(2016.7.25配信)

  • By

膵β細胞によるグルコース反応性のインスリン分泌機能やβ細胞に分化した状態を維持するためには

夜間に多く、日中に少ない光曝露が肥満を引き起こす -奈良県立医大の研究グループ(2016.7.21配信)

  • By

夜間の光曝露量が多く、日中の光曝露量が少ない人ほど肥満リスクが高まる可能性があることが、奈

膵β細胞の機能・分化維持に必須なタンパク質「ナルディライジン」を同定 -京都大の研究グループ(2016.7.20配信)

  • By

膵β細胞によるグルコース反応性のインスリン分泌機能やβ細胞に分化した状態を維持するには、タ

ウエアラブル端末などを活用した糖尿病重症化予防の実証事業を開始-経産省(2016.7.19配信)

  • By

経済産業省は7月から、ウエアラブル端末などのIoT機器から得られる健康情報を活用して、糖尿